1. TOP
  2. マインドフルネス
  3. YOGAの資格をRYT(全米ヨガアライアンス取得)にオーストラリアへ行って学んだマインドフルネス瞑想について マインドフルネス瞑想で強い心に~ストレス~

YOGAの資格をRYT(全米ヨガアライアンス取得)にオーストラリアへ行って学んだマインドフルネス瞑想について マインドフルネス瞑想で強い心に~ストレス~

 2017/11/10 マインドフルネス
この記事は約 10 分で読めます。 67 Views
Sponsored Link

マインドフルネスとの出会い

 

私とマインドフルネスの出会いは2011年の2月でした。

 

オーストラリアでヨガインストラクターの資格を取りに行ったときでした。

 

このコースは、今はインドでのみ開催されております。

 

ヨガを学ぶきっかけは、友人に誘われたからです。

 

このころの私はヨガのことは全く知りませんでした。

 

はじめはカナダの予定でしたが、友人が行けなくなったのでやめようかと思いました。

 

でも、予定を空けていたので海のある場所に行きたいと単独でオーストラリアにふらりと遊びに行く感覚で行ってきました。

 

場所はバイロンベイ。

 

ゴールドコーストの少し下にあります。

 

ここでマインドフルネスと出会いました。

 

その後、大学院でも認知行動療法を専門に学びましたので、臨床の場でも使用しているようなマインドフルネスの論文も積極的に読みました。

 

また、私がヨガを教える際にも積極的に取り入れております。(銀行や病院の研修など)

 

現在、認知行動療法の学問で積極的にマインドフルネスの研究が行われてります。

 

このようなわけで、約6年間マインドフルネスを学ぶ環境下でマインドフルな状態を実践しながら生活しておりました。

 

オーストラリアで学んだ”マインドフルネス瞑想”について

 

6年ほど前にオーストラリアのバイロンベイの近くでマインドフルな瞑想を実践しながら生活をしていました。

 

“マインドフルネス瞑想”

 

当時は瞑想って何だろう?といった感じで全く何も知りませんでした。

 

ただ、衝撃的なお話を今でも覚えています。

 

それは以下のような内容でした。

 

マインドフルな瞑想をすることによって自分の思考と向き合うことになります。

 

そして、普段は気にも留めなかった自分の思考と向き合うことになります。

 

自分の思考と向き合った際にあまりにも衝撃が大きい場合には、精神的にショックを受けることがあります。

 

時にヨガの僧侶も迷走して自殺をしてしまいます。

 

ですので、あまり深くは追及しない方が良いでしょう。

 

というような内容でした。

 

私が学んだ際、インドからヨガの僧侶がいらしていました。

 

僧侶からいくつかのお話を聞きました。

 

日本で良く知られているヨガは主に身体を動かすことです。

 

しかし、本場では瞑想や先人のお話を聞いたりマントラを唱えたり、コミュニケーションの場としても学びを得ます。

 

他にもアーユルベーダや食事療法など様々な視点からの学びがあります。

 

マインドフルネス瞑想は現在では有名なワードとなりつつあります。

 

本屋さんに行けば必ず目にするようになってきました。

 

しかし、マインドフルネスという言葉が独り歩きしすぎているようにも思います。

 

ここで忠告しておきたいのは、マインドフルネス瞑想を行う際には何年か実践経験のある方や専門家に聞きながら行うことをお勧めいたします。

マインドフルネス瞑想実践について~私の経験から~

 

私の経験の1つを紹介しましょう。

 

現在、マインドフルネスはストレスに効くといわれております。

 

実際に心理療法などでも結果的に良くなっているという結果も研究で報告されています。

 

ただ、私の経験上そのストレスは何らかの形を通して表現されるのではないかと思っております。

 

私は大学院に通いながら仕事をしていました。

 

普通であれば大学院の生活だけでも大変です。

 

バイトする余裕もあまりありません。

 

ただ、私は何とかするために速読など、より効率的に時間を使える方法を事前に学んでいました。

 

取得できていたかどうかはわかりませんが、自分の中では効率は良くなっていました。

 

もともと勉強はあまり好きではなかったので少し大変でしたが頑張りました。

 

実際には、電車の中で読書やレポートを書き、休日にも仕事をして何とかやり遂げました。

 

結果的に燃え尽き症候群になり、1年間は自分の好きなこと以外しないことに決めました。笑

 

そんな大学院生の生活をしながら(楽しかったですよ^^)、マインドフルネス瞑想を実践していました。

 

マインドフルネス瞑想をすればストレスに効果があるとも学んでおりましたので積極的に実践していました。

 

ストレスを感じてもそのままにしておく。

 

思考にとらわれずに。

 

ストレスをストレスがあるのだとただ感じること。

 

最初は凄く順調でした。

 

しかし、ストレスを感じてもそのままにしておいた結果、身体にストレスの兆候が出始めました。

 

確か2~3か月忙しい生活を続けた時だったかと思います。

 

私は幼いころからバレエをしているので、身体についても自分で何が起こっているのか人よりも敏感に感じることが出来ます。

 

少しストレスが強くなってきた・・・というのを思考では感じても眺めることで見て見ぬふりをした結果、身体に出ました。

 

ヨガをしても妙に動きが悪い・・・背中が痛い・・・。

 

その後、すぐに勉強も仕事も抑えてゆっくり休むことに専念しました。

 

身体を開放するためにバレエにも積極的に通いました。

 

結果的には、意図的に良い方向に自分自身でコントロールしました。

 

このようになってしまったのは、マインドフルネス瞑想を自己流にアレンジしてしまった結果でした。

 

ヨガでは自分の経験から学ぶ

 

ヨガでは自分を通して学ぶということを事前に学んでおりました。

 

さらに、アヒンサーという自分に対して非暴力であることが大事であることを学んでおりました。

 

このおかげで、自分でマインドフルネス瞑想を試した結果、ストレスが大きいことに気が付き、結果的には休憩しながらストレスを解放することが出来ました。

 

このように、マインドフルネス瞑想とは自分の思考の状態を観察することが出来るようになります。

 

また、前回述べたように思考の状態を知ったうえで自分をコントロールすることも多少可能になります。

 

しかし、ストレスなどはやはり生理的に感じることです。

 

ですから、経験的にマインドフルネス瞑想のみでストレスに向き合うというのは極端ではないかなと私は考えます。

 

現在の認知行動療法ではマインドフルネス瞑想に加えて他の視点からの介入も同時に行われています。

 

そして、やはり実践的に学んでいないとなかなか理解しがたい内容となっているようにも感じます。

 

もう一度お伝えしますが、マインドフルネス瞑想をするのであれば、実践をしている方の近くで行うことをお勧めします。

 

軽く思考と向き合う程度の瞑想であればお勧めは致します。

 

その際は、くれぐれも一人での深入りは絶対に避けることをお勧めいたします。

 

こんなことをお伝えしてはおりますが、マインドフルネス瞑想実践編についてまたお伝えいたします。

 

マインドフルネスで強い心に

マインドフルネスとストレスについて

 

私の研究は“ディタッチト・マインドフルネス”についてでした。

 

簡単に説明すると思考とマインドフルネスの関係かなぁ・・・?

 

説明するのにはスライドが何枚か必要でした・・・すみません。

 

よく、ストレスの対処について相談されるのでマインドフルネスをしてみるといいかもしれないと伝えます。

 

実際にカウンセリングをする際には、どんなことがストレスになっているのかなどしっかりと聞いた上で色々とお伝えしていきますので、あくまで日常のストレスに対してという意味でご理解ください。

 

ただ、カウンセリングに通うような状態ではなくても、日常のストレスって多いですよね。

 

私の場合、ストレスを脳に受ける前に流す訓練を自分で考えて実践してみたら意外と簡単にできるようになっていました。

 

ここまでくると、専門書を熟読してマインドフルネスの実践しばらくしてからでないと伝わりません・・・

 

ストレスを脳に受ける前に流すことは、あらかじめ受けないと決めてからでないとできないので日常ではやはりストレスを感じてしまいます。

 

ストレスは全てが悪いわけではないことも知っておいてください。

なぜマインドフルな状態になることが良いのでしょう?

 

私は実践を通して以下のように考えます。

 

① マインドフルな状態になって自分と向き合うことで色んな視点が増えてきます。

 

例えば、今日は体調が悪いなぁ。今日は眠いなぁ。今ちょっと身体が疲れているなぁ。ちょっと考えすぎているなぁ。などです。

 

このくらいであれば自分自身と向き合っている方も多いかもしれません。

 

  • 脳は以前の記憶を元に自動で判断をしています。このことが理解できるようになります。認知行動療法の中の自動思考を一緒に学ぶとより効果的です。

 

例えば、嫌いな人を見ると嫌だなぁと考えますよね。

 

今日初めて会う人に対しては感じない嫌悪感です。

 

脳が自動的に嫌な人であると判断をしています。

 

  • 少し離れて考えられるようになる。

 

例えば、嫌な人に会った際に嫌と拒否反応をしている自分を①で気がつき、②で思考であることを理解し、③で客観的に見ることで冷静な判断ができるようになります。

 

つい自分の感情でカッとなって怒ってしまった。

 

でも、自分でもよく考えるとそんなに怒るようなことでもなかった。

 

こんな時にも、感情が出てきても冷静にちょっと考えることができれば感情で怒るようなことは少なくなってくるのではないでしょうか。

 

一方怒られる側になった際、怒られたと言う現実にショックを受けてしまいしばらく落ち込んでしまいます。

 

落ち込むことは私も人間ですからもちろんあります。

 

怒られた内容は事実としておいておきます。

 

その際、自分も感情が動くはずです。

 

どう反応しているのかを感じていくことで、自分自身がどれくらいのストレスを感じているのかに気がつきます。

 

こうして、ストレスに向き合い、ストレスに対してどのような対処をするのか、そのままにして過ごすのか自分自身で選ぶことができるようになります。

 

マインドフルネスは自分と向き合うことになります。

 

自分の状態を知ることができます。

 

よく雑念が浮かんできてできないなどの意見がありますが、雑念を観察することもマインドフルな状態だと考えます。

 

新たな視点で自分と向き合うのにオススメです。

 

しかし、ストレスがなくなるのとは少し違います。

 

この点は注意が必要です。

➡︎マインドフルネス瞑想を取り入れたネガティブな思考との付き合い方

→思考との付き合い方

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 元宝ジェンヌ主催 港区で楽しい週末 大人の社交パーティー

  • 天皇皇后両陛下 軽井沢にて

  • 元宝ジェンヌの夢を叶える美容マインド!!

  • セルフコーチングとは?コーチが解説するビジネスや恋愛が結果的に上手くいく方法

関連記事

  • 変われない自分にさようなら!変わりたい方の自己実現への第一歩 マインドフルネスの視点から Erika’s mind

  • コーチング 心理学 マインドフルネス からのサポートについて

  • ヨガの基本 パタンジャリ ヨガの8段階の道について The Yamas(ヤマ) The Niyamas(ニヤマ)  プラナヤマ 呼吸について ところでヨガとは? 瞑想を実践して マインドフルネス マインドフルネス瞑想でのネガティブ思考との付き合い方

  • 夢は自分の思考次第で現実になる〜夢を叶えるための思考の使い方〜

  • 日常生活で行えるネガティブな思考との付き合い方 心理学とコーチングの視点から