1. TOP
  2. Ericaの詩
  3. Ericaの詩

Ericaの詩

 2018/05/11 Ericaの詩
この記事は約 6 分で読めます。 418 Views
Sponsored Link

Ericaの詩

 

もう10年以上前の宝塚歌劇団に在団中、時間をみつけて書いていた詩が沢山出てきました。ちょっと恥ずかしいけど・・・こちらに更新していってみようかな。50枚はあるかなぁ??以前の作品なので修正せずにそのまま記載してみます。

 

やりたいこと沢山あるよね?

まずはやってみるべきなんだ。

やって後悔するよりも、

しないで後悔するって、

心のどこかでずっと残ってしまう気がするから。

覗くだけでもいいから。

ねぇ。

 

ふと、ふりかえれば失ったことに気づき、

帰らぬ過去にため息をつく。

過去は、過去として存在するだけ、

今、

私は今を生きている。

その意味を見つけるのにどれだけの時を過ごしたのだろう?

私は、今も今を生きている。

 

ときどき、自分がいかに不幸なのか考えてみたりして、

落ち込んでみたりする。

まって!!

そんなことより、

自分がいかに幸せかを考えた方が、

もっと笑顔になれると思う。

自分が思っている以上に、

幸せなんだってことに気がついたときに、

それって、

本当の心からほっとした暖かさを実感できるんだ。

 

努力した分だけ自分にかえってくるんだ。

だって、

自信につながるから。

 

あ~ぁ、

食べ過ぎちゃったよね・・・。

お腹いっぱいで、

でも食べちゃって・・・。

気がついたらふとってた。

えっ!?

幸せぶとり?

食べれるって幸せだね。

 

春の目覚め

暖かい空気にほっとする。

暑くもなく、寒くもなく、心地良いって思うんだ。

くまさんも冬眠から目覚めて動き出す。

私もいろいろやってみよう。

お花も咲きだして、

皆それぞれに自分の音色を奏でる。

 

時々、

目を閉じたら、

もう目覚めないんじゃないかと不安になるんだ。

やり残したこと?

意外とない。

だから安心して今日も目を閉じる。

といいつつ、

明日も目覚めるだろう。

 

不老不死の薬があったら迷わず捨てるだろう。

一人で生きていくのは、

死ぬことよりもはるかに辛いと私は思う。

 

自分のことって、

自分が一番見えないんだと思う。

幸せって、

1人で幸せになっても面白くない。

仲間がいなきゃつまらない。

誰もいない地球で一人だけで・・・

幸せって何日続くかな?

 

嫌なこと忘れちゃうんだ。

だって、

幸せを感じている方が楽しいから。

幸せを感じられる人と一緒に居たら、

幸せが何倍にもなるんだね。

2人いたら2倍・・・いや

もっとかな?

 

経験て、君の人生観だと思う。

だってさ、

その為に時間をたくさん使ってきたんだから。

凄いことでも、

ダメなことでもなんでもなくて、

全て含めて君なんだ。

世界に1つだけの大切な記憶だから。

 

なんで私だけなの?

皆でしたのにどうして?

・・・

気が付いた??

あなたはしたから。

 

精一杯の笑顔を振りまく君に、

どうして誰も、

「普通にして大丈夫だよ。」

と、声をかけないのだろう?

自分の感情にうそをついていると感情が分からなくなっちゃうのに。

そんなことを思いながらも、

私もきっと作り笑顔で楽しそうに過ごすんだ。

あれ?

もしかしたら、

楽しい感情で過ごす自分の方が好きだから・・・かな?

 

君はいつも楽しそうに、

目をキラキラ輝かせて言っていたね。

『私は、星に負けないぐらい輝く!!』と。

君の瞳は、

もうすでに星よりも輝いているようだった。

君がいつも輝いていられるように、

僕がいつも側で守ってあげる。

 

暗い闇の中でさまよい続けている。

目に映るものはセピア色の現実。

君がいない世界では生きていくのが辛い。

身体は凍りつき、思考は止まる。

闇の中に座り込み君を想う。

出口の見えない闇の中で目を閉じても暗闇は広がるばかり。

どれくらいの時が過ぎたのだろう?

そろそろ暗闇もあきた。

 

どれくらいのときがたったのだろう?

あなたとの幸せな時間を振り返り幸せに浸る。

記憶は私の生きてきた証。

宝物。

あなたと出逢えたこと。

今、生きているこの瞬間に私の存在の意味がここに成立する。

 

いつも同じ風景。

いつも同じ顔ぶれ。

いつも同じことの繰り返し。

寂しくなる・・・。

でも、

ふと気がつく。

いつも同じという奇跡に。

この空間と時間と存在が、

変わってしまったらもう出会えない・・・。

毎日が奇跡の連続だということを。

忘れてしまっていないだろうか?

同じ日は2度と来ない。

戻ることもない。

100年後には会えないだろう。

どんなに願っても・・・。

 

世界に一人だけ取り残されたような気がして、

何もかもがセピア色に固まる。

上を見上げれば牢獄のように、

下を見れば真っ暗。

でも、ふと気がつく。

窓があるんだ。

少しだけ窓を開けてみる。

私の今居る現実だ。

貴方がいる。

過去でも未来でもなく今。

今、貴方に逢いたい。

 

好きって気持ちを伝えるのって

凄く勇気がいることなんだ。

伝えてみることに意味がある。

さぁ、怖がらずに進んでみよう。

好きって響きが好きになるから。

 

どんなに思ってみても上手くいかないときもあるよね。

そんな時は好きになれた気持、

過ごした時間、

出会えたことに感謝してみよう。

きっと、

もっと大事な人に会えるから。

もう少しだけ、

首を長くして待っててみよう。

 

 

続く・・・

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本語の勉強・単語(にほんごのべんきょう・たんご) ~ Japanese language 2

  • 自分を変えられるのは自分 恋愛も仕事も上手くいく10の方法 Erika’s mind

  • 変われない自分にさようなら!変わりたい方の自己実現への第一歩 マインドフルネスの視点から Erika’s mind

  • 元宝ジェンヌ主催  上質な港区のパーティー 「素敵な男女の集まる会」

関連記事

  • ツアーで行くフランス旅行 パリ シャトー モンサンミッシェル オンフルール ノルマンディ エルメスの競馬場 シャンティ Paris ディズニーランド モネの家・庭園!! フランスの歴史〜ベルサイユ宮殿とシャンティー城 マカロン クレームシャンティ

  • 年末年始のウィーン旅行 Vienna 2 シェーンブルン宮殿 ベルヴェデーレ宮殿 グスタフ・クリムト シシィ博物館(エリザベート) 宮廷銀器コレクション St. Stephen’s Cathedral (シュテファン大聖堂)

  • 初めての海外旅行 NY(ニューヨーク)*NSYNC(インシンク)BDC(ブロードウェイ ダンス センター)ブロードウェイミュージカル観劇 

  • 日本語の勉強(にほんごのべんきょう) ~ Japanese language 4 お出掛けのときに使うフレーズ

  • 日本語の勉強(にほんごのべんきょう) ~ Japanese language 3 トラブル編

  • 宝塚歌劇団出身の元タカラジェンヌがお伝えする35歳からの美容法