1. TOP
  2. 宝塚歌劇団
  3. 宮崎公演 元宝塚歌劇団による故郷への恩返し公演「私の道」

宮崎公演 元宝塚歌劇団による故郷への恩返し公演「私の道」

 2018/11/14 宝塚歌劇団
この記事は約 6 分で読めます。 1,689 Views
Sponsored Link

元宝塚歌劇団による故郷への恩返し公演「私の道」

 

楽しかったなぁ。

 

この一言につきます。

 

この公演が終わって以降、あっという間に時間が過ぎて今に至ります。

 

公演を振り返っている時間がなかったので改めて振り返ってブログを書いてみようと思います。

 

”湖城ゆきの”からのオファー

 

湖城ゆきのから連絡を頂いて、元雪組の同期に声をかけているということでした。

 

宝塚歌劇団を卒業すると、元々各県から1人ずつぐらいの合格者しかいない同期生は、地方に住むようになると集まる機会がだんだんと少なくなっていきます。

 

そんな中頂いたお話でしたので、楽しみですぐにOKの返事をしました。

 

お稽古の様子が動画などで送られてきて、楽しそうな雰囲気のお稽古場の様子を拝見していました。

 

ただ、大人になると公演だけに集中できる環境というのはあまりなく、仕事の立ち上げと普段の仕事を両立しながらでしたので、最後の一週間は集中して公演のことだけを考えられるように調整をしていました。

 

宮崎に行くまでは、発表会のような感覚で行きました。

 

宮崎に到着!!

 

当日宮崎に到着するなりお稽古を少ししました。

 

“湖城ゆきの”は、宝塚歌劇団在団中に歌でソロを歌うなどの活躍をしていました。宝塚歌劇団を卒業後、東京のライブハウスやホテルでディナーショーをするなど、やはり歌で活躍していました。

 

お稽古場について驚いたのが、一緒に出演する子どもたちの歌のレベルが高いことでした。

 

さすが!!ゆきののスタジオ!!と感激しました。

 

次の日からのお稽古

 

舞台に立つのは2年ぶり。

 

宝塚歌劇団時代は男役だったのですが、なんとなく乗りで「女役をします。」と伝えてしまいました。

 

私のイメージではコテコテの宝塚というよりは少し今風な女の子を想像していました。

 

まず、行ってかから気がついたのは、 The 娘役を求められていることでした。

 

おぉ・・(・0・)・・・。

コーチングを学んでいたし、イメージを先行させてとりあえずやってみました。

 

夜寝る前にイメージして。

 

とにかく、美しい娘役を想像していました。

 

 

髪飾り

 

現役中も何回か女役をさせていただいたことがありましたので、踊りに関しては、ベースはバレエですし問題はありませんでした。

 

一番の問題は、髪飾り・・・。

 

目が大きな美しい娘役の“涼花リサ”お姉様が「おだんごキャップ」という名のベースを作ってくれました。

 

ほっとしたのもつかの間・・・、ここからが大変でした。

 

作り方のわからない私は、“麻倉ももこ”にとにかく聞く!!

 

優しいももこは色々教えてくれて何とか完成しました。

 

毎日夜なべでした。少しだけ。笑

 

さて、お衣装合わせも終わり、舞台稽古です。

 

この感覚懐かしい!!

 

出ました!!“宙輝れいか”の日舞!!

 

彼女は何でもできるのですが、音楽学校時代から日舞が上手で日本の舞を本当に美しく舞っていました。

 

腰の入れ方、扇子の使い方、手先など本当に綺麗でいつも感動します。久しぶりに良いものを見させて頂いたなぁと同期ですが感激しました。

 

“涼花リサ”の美しい所作

 

娘役の所作はいかに上品に美しく魅せるか!

 

リサは、品があって美しい娘役の所作ができるので素敵だなぁと思って見ていました。

 

 

“真波そら”のダンス

 

現役中からダンサーとして活躍していましたが、現在もレッスンや舞台を重ねて今回“リベルタンゴ”の振り付けと踊りを踊っていました。

ちょっとした空気感などが本物のダンサーだなぁと見惚れていました。

 

“緒月遠麻”

おお!!現役時代に宝塚の舞台で歌っていた「ベルバラ」の歌。懐かしい。

現役時代は男にしか見えないぐらいに男らしかった緒月。もうすっかり女の子でしたが、舞台では格好良かった!!緒月の持っている優しさが溢れていて、舞台上で出演者との楽しそうな様子が伝わってきました。

 

“華岡らら”

宝塚を卒業してから仙台のNHKでニュースやラジオ番組を担当していて、そんな中震災にあいました。被災地の大変さを間の当たりにしたららは、復興省で働くことにしたそうです。優しくて、品の溢れるお嬢様は本番ギリギリにきました。さすがプロ!!本番はバッチリでした。

“麻倉もも”

可愛い娘役のももこ。びっくりしたのが裁縫!!中詰の出演者のスカートを全て作ったそうです。お衣装などの裁縫作業はすごいスピードでしてくれて裁縫の才能が開花されていました。

 

“谷みずせ”

私は女役で「マグノリアの君」を踊りました。踊ることが大好きなので凄く、凄く楽しかったです。このような機会を与えてくれたゆきのに感謝しています。

本番当日

 

出演者の化粧を同期みんなで担当しました。

 

ひとりひとり顔が違うので、どんな感じかなぁと相談しながら行いました。

 

女の子だから化粧するときは嬉しそうで、化粧をした後はまるで舞台女優でした。

 

化粧をすませると本番です。

 

みんな本番に強い!!

 

特に2回目は余裕な様子も見られました。

 

どんなに小さな子も舞台に立つとこんなにも舞台人になるのだなぁと感激しながら見ていました。

 

とにかくみんなが凄く頑張っていて、そんな空間に居られる瞬間というのは凄く幸せなことだと感じました。

ゆきのの“絶対成功する”という思いがいっぱい伝わってきて、芯の強さを感じました。

 

学校の立ち上げでちょっと大変だなぁと思っていましたが一気にやる気モードになりました!!

 

予科生の生活と毎日の本番で鍛えられた精神力は半端じゃないなと思いました。

きっと生徒もいっぱい吸収してトップアーティストが出る日もうすぐそこなんじゃないかなと思います。

 

また成長したみんなに会えるのが楽しみです。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 撮影^^

  • マインドフルネス瞑想について

  • 銀座ライブ無事に終了いたしました^^

  • 元宝塚歌劇団 スタースペシャルライブ

関連記事

  • コーチングサイトつくりました(^ー^)V

  • 元宝ジェンヌの美しい思考 11   (宝塚歌劇団出身のタカラジェンヌの美しい考え方 11)

  • 元宝ジェンヌの美しい思考。「もう一度会いたい」と思われる女性について。美人・美女の思考とブスと呼ばれる思考の視点から

  • 私の宝塚歌劇団時代のプロマイドを発見!!

  • 夢は自分の思考次第で現実になる〜夢を叶えるための思考の使い方〜

  • クリスマスディナーショー