1. TOP
  2. 宝石
  3. 宝石の加工 Gem Cutting  誕生石

宝石の加工 Gem Cutting  誕生石

 2018/06/16 宝石
この記事は約 7 分で読めます。 279 Views
Sponsored Link

宝石の加工 Gem Cutting

 

人類の長い歴史とともに成長してきた研磨加工。そこには“石にいのちを吹き込む”という限りない感動があります。時代が変わり、技術革新が進んだ今、研磨加工はジュエリー・デザインの一部となり、原石を最もうつくし輝きと形へ導きながら、新しい宝石の世界を想像していきます。

 

 

宝石の研磨加工 基礎を学ぶ

〜伝統を受け継ぎ、チャレンジする、人類の歴史が育んだジュエリー制作の原点〜

 

地球上に数千種類もある鉱物の中で、美しく希少性のあるものを人々は宝石と呼び、古来より珍重してきました。古代人たちは宝石を切る技術を知らなかったので、最初は黒ようや石や頁(けつ)岩などを割り、形の良いものを矢尻や斧、石刃として使用していました。やがて、それらより硬い砂や石でこすり合わせると削ることができ、形が整うことを知りました。また、綺麗な貝殻や宝石に穴をあけて紐で通し、ネックレスやペンダントにしました。このように宝石を加工するには①切る②削る③穴をあける、の3つの基本的作業があります。

 

人類の歴史の中で、宝石にまつわるロマンス、冒険、迷信は数多く、また宝石のために戦争が起こり、街が焼かれ、多くの人々が虐殺された例もたくさんあります。これは宝石が持つ魔力のせいかもしれません。

 

人々は神から与えられた宝石を綺麗に磨き上げ、より魅力的なものにしました。これが宝石の研磨加工技術として受け継がれました。そして現在では、宝石の科学的性質が十二分に考慮され、その宝石に最適な方法で大切に研磨されています。

 

どんな宝石でも磨かなければ本来の美しさは生まれません。宝石の加工方法はいろいろありますが、大きく分けると、まず、宝石の硬さによる分類があります。これは①モース硬度10のダイアモンドの加工、②モース硬度8、9の宝石の加工、③モース硬度7以下の宝石加工方法に分けられます。さらに加工工程や形状による加工法の分類もあげられます。例えば、ガボッション、ファセット、ビーズ、丸玉、彫刻、切断そして、穴あけ、バレル研磨などに分類しえて考える方法もあります。

 

現在、宝石の加工は機械てきな除去加工を主体とする研磨剤(砥流)加工方法が主流です。これには、研磨剤を固定した「研削」)(砥石やダイアモンド工具、研磨布として使用)と、炭化珪素などを粒状・粉状のまま遊離研磨剤として使用する「摺り」、「磨き」などがあります。

 

宝石の研磨

 

宝石の切断 SAWING

 

切断はソーイング(Sawing)と呼ばれ、ほとんどの宝石加工はここから始まります。宝石を切断する内容によって、一般にダイアモンド砥石などで一口切り、またはブロック切りする「大割り切断」、弓形の帯のこを一定の間隔で数枚から十数枚並べた多刃に水で研濁(けんだく)した研磨剤をかけながら一定の厚みの板に切る「引き割り切断(スライシング)」、さらに小さなブロックや所要の形に縁切りをする「小割り切断(トリミング)」などに分けられます。

 

一般には円形のダイアモンドの切断(ダイアモンドブレード)を使いますが、複雑な輪郭の切断はダイアモンド・バンド・ソーやワイヤー・ソーを使用します。なお、水晶の原石などでは切断によらず、「割り込み」「描き込み」によって形を整える方法もあります。

 

技術の進歩に伴い、最近では超高圧噴射で切断するウォータージェットの実用化も試みられています。

 

 

削る・摺る・磨く LAPUDARY

 

宝石を加工して整え、美しさを出す「研磨」の工程です。「研」は“削り取る、摺り取る”こと、「磨」は“磨き”を意味します。

 

 

一般の宝石加工ではダイアモンド等の砥石による研削(グランディング)や遊離砥流による摺り(ラッピング)が用いられます。摺り加工は水平に回転するラップ(鋳鉄皿)に水で懸濁した研磨剤を散布し、削りから仕上げまで行うものです。仕上げずりはスムージングといいますが、山梨では、「アレキサンがけ」と呼んでいます。研磨剤を「砂」とも言うことから、「砂摺り加工」とも呼びます。宝石本来の美しさを引き出すために、弾性のある磨きに微細な磨き財を用いて光沢を出すのが「磨き」です。

 

さらに、布や紙に研磨剤を接着した研磨法(サンディング)も幅広い用途があります。

 

 

穴をあける DRILLING

 

宝石の穴あけは最も古くから行なわれている加工の一つで、古代人の人々は石や貝、骨などに穴をあけ、紐を通してネックレスにすることや、大きな穴をくり抜いてリングやブレスレットを作っていました。

 

穴あけが行われるようになった初期の頃は、針を弓で回転させたり、トントンと辛抱強たたいたりして穴をあけていました。その後、研磨剤を加えるようになり、やがて機械的に回転や振動を与えて穴を開けるようになりました。

 

現在、宝石の穴あけは小さな穴なら電気的に振動を与える“超音波加工法”、大きな穴あけはダイアモンドの砥石のついた“コアドリル”を回転させて穴を開ける、二つの方法が主流となっています。

 

また最近では、研磨材や水(ウォーター・ジェット)を吹き付ける「噴射加工」が用いられるようになってきています。さらに、ハイテクを利用したレーザー光線による穴あけや切断加工へと発展しています。

 

貴金属について

 

貴金属の中には、金、銀、プラチナがあります。宝石の土台に使われることが多く、私が使用しているプラチナは最も稀少で高価です。源泉掛け流しの温泉にそのまま浸かっていますが変色したことがありません。酸などの成分が強すぎる場合には稀に外すこともありますがなかなかの強者でございます。

 

 

誕生石

 

一年の各月にそれぞれに結びついた宝石があります。その宝石の影響下の元で生まれてきたものに幸運をもたらすと考えられてきました。誕生石を身につける習慣は18世紀のポーランドで始まり世界に広がったそうです。誕生石はその土地で手に入りやすいですとか、伝統や流行などに影響されています。

現在は、1912年にアメリカの宝石業界で定められた種類が主流となっているようです。

 

各月の誕生石

 

誕生石 1月 ガーネット

真実、忠実、友愛

 

誕生石 2月 アメジスト

心の平和、誠実

 

誕生石 3月 アクアマリン

沈着、聡明、調和

 

誕生石 4月 ダイアモンド

清浄無垢 栄光 永遠の絆

 

誕生石 5月 エメラルド

幸運 幸福 希望 安定

 

誕生石 6月 真珠

円満 完成 純潔

 

誕生石 7月 ルビー

威厳、熱情

 

誕生石 8月 ベリドート

平和 安心 優しさ

 

誕生石 9月 サファイア

誠実、徳望、慈愛

 

誕生石 10月 オパール

自由、寵愛、幸運

 

誕生石 11月 トパーズ

友情 潔白 希望

 

誕生石 12月 トルコ石

成功 繁栄 健康

 

 

「JEWELRY GUIDE 2 (記述編)」  発行:社団法人 宝石貴金属協会

(上記の記事は許可を頂き記載しております。)

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 元宝ジェンヌ主催 港区で楽しい週末 大人の社交パーティー

  • 天皇皇后両陛下 軽井沢にて

  • 元宝ジェンヌの夢を叶える美容マインド!!

  • セルフコーチングとは?コーチが解説するビジネスや恋愛が結果的に上手くいく方法

関連記事

  • 宝石について