1. TOP
  2. 宝塚音楽学校
  3. 宝塚音楽学校生の11月 秋の音楽会 宝塚大劇場公演舞台稽古見学

宝塚音楽学校生の11月 秋の音楽会 宝塚大劇場公演舞台稽古見学

 2017/09/22 宝塚音楽学校
この記事は約 4 分で読めます。 2,266 Views

秋の音楽会について

 

宝塚音楽学校生の11月は、秋の音楽会と宝塚大劇場公演舞台稽古見学があります。

 

秋の音楽会では、歌の練習の成果を発表する場となります。

 

宝塚音楽学校に入学後、男役と女役が決まります。

 

歌のレッスンですが、予科生の頃は全員が一緒のレッスンをいたしますので、クラッシクではイタリア歌曲などの曲を中心にレッスンいたしました。

 

そう!予科生の頃は特に男役や女役にこだわらず、まずは基本的な発声法を学びました。

 

そして本科生になりますと、男役と女役は別れて声楽のレッスンを致します。

 

私は男役でしたので男役の発声で歌のレッスンをしていたのですが、女ですので難しい・・・気合で声を出してしまうと喉はガラガラになってしまいますし、綺麗な声で歌おうとするとまるで女の声・・・どうすればいいの??と次から次へと疑問が出てきました。

 

ある程度の発声ができるようになったのは宝塚歌劇団に入ってから(初セリフの時)だったような気がいたします。

 

そして迎えた秋の音楽会で、ディズニーの曲を中心に披露させていただきました。

 

私が歌った曲は「スパカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」でした。

 

早口言葉・・・ですよね!!

 

幸いなことにディズニーの曲は好きでよく歌っておりまして、たまたま好きで歌っていた曲でしたので早口言葉に関しては難なくクリアいたしました!

 

全員がソロで歌う機会があるという意味ではさすが宝塚音楽学校の音楽会ですね。

 

 

宝塚大劇場公演舞台稽古見学について

 

記載されている通り、宝塚大劇場の公演の舞台稽古を見学できる機会となっております。

 

それまでは、実際に開演されている舞台を観劇することはありましたが、舞台稽古を見学するのは初めてですので、舞台稽古を見学できるということでだんだんと本当に宝塚歌劇団の舞台に立てる日が近づいているのだと実感致しました。

 

私たちが見学したのは2回席だったと思います。

 

実際に位置決めなどをしている先輩方の姿、時々演出家や振付家の先生のだめだしが入ります。でも見学をしている際にショーのナンバーなどで男役のスターさんからウィンクを飛ばされて内心はファンモード全開!!

 

かっこいい!!

 

と惚の字になってしまいます。

 

お稽古見学後、〇〇さんウィンクは私たちに飛ばしてくれよね、とか、本当に素敵だったね!!などと話題になりました。

 

宝塚音楽学校生も虜にしてしまう宝塚歌劇団の先輩方って凄い!!

 

〇〇さんとは今ニュース番組などに出演されていらっしゃるあの方です!

 

そうです。真矢みきさんです!!

 

音楽学校生の私たちにもファンサービス❤してくれました!!

 

素敵すぎますよね!!

 

小学生の頃のエピソードについて

 

私のバレエ教室の先生である“KIEミュージカルスクール”の先生、南郷希恵先生と真矢みきさんが宝塚の同期生だったこともあり、

 

私が小学生の頃、真矢みきさんが小劇場(注:宝塚大劇場を大劇場と表現いたしますので、小劇場と言っても全く小さくはありません!!)で主演をされた際にも希恵先生と一緒に観劇に行かせていただきましたので、なんとも不思議な感じがしたことは言うまでもありません。

 

当時の作品は「ドニエプルの赤い罌粟」。

 

主演娘役は月影瞳さん。

 

月影瞳さんは同郷の長野県出身の KIEミュージカルスクールの先輩でして、今でもお世話になっております。

 

月影さんは、私がKIEの発表会に出演した際にお花をくださいました。

 

現役の宝塚歌劇団生の方から小学生の私にお花を頂いたことは、衝撃的すぎる思い出でして、一生忘れることはないと思います。

 

このようなわけで、宝塚音楽学校生もファンモードになってしまう宝塚歌劇団の先輩の舞台稽古の見学の経験は、今でも素敵な思い出となっております。

→宝塚音楽学校の12月へ続く

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 宮崎公演 元宝塚歌劇団による故郷への恩返し公演「私の道」

  • 日本語学校がついにスタート!!&純烈がNHK紅白出場決定!!

  • 松茸山荘(^-^)V

  • コーチングサイトつくりました(^ー^)V

関連記事

  • 宝塚歌劇団で演じる男役と女役は宝塚音楽学校の時に身長で決まる!?

  • 宝塚音楽学校生の12月 劇場実習(本科)後期中間試験(予科)冬休み

  • 宝塚音楽学校 本科生、予科生の1年間の行事

  • 中沢恵璃香(芸名:谷みずせ)の宝塚歌劇団の舞台との出会い

  • 宝塚歌劇団出身の元宝ジェンヌが宝塚音楽学校について語る!!~受験生へ~

  • 宝塚音楽学校生の4月 朝澄けいさん 柚木礼音さんとの出会い