1. TOP
  2. 宝塚音楽学校
  3. 宝塚音楽学校生 2月 文化祭 1日の過ごし方 宝塚ファミリーランド

宝塚音楽学校生 2月 文化祭 1日の過ごし方 宝塚ファミリーランド

 2017/10/27 宝塚音楽学校
この記事は約 5 分で読めます。 1,546 Views

本科生は文化祭ということでお稽古がはじまります。

 

一方、予科生はお手伝いをします。

 

必要なものを買い出しに行ったりもします。

 

ここで買い出しに行くことで来年自分が文化祭に出演するときにどんなものが必要でどこに売っているのかを知っておくことができます。

 

お手伝いって役に立ちます。笑

 

 

Sponsored Link

本科生の文化祭について

 

文化祭では実際に宝塚歌劇団の生徒が立っている舞台上でお金を頂いて公演を行います。

 

初めて宝塚化粧をしての舞台。

 

最初で最後の同期だけの舞台。

 

私達86期生のお芝居の舞台演出の先生は【正塚晴彦先生】でした。

 

劇団に入ってから沢山お世話なった先生でした。

 

そうなのです!

 

文化祭では、宝塚歌劇団で演出をしている先生が実際に演出をしてくださいます。

 

文化祭のお稽古について

 

毎日楽しくて仕方なかったです。

 

今まではお稽古をしても何となく舞台に立つ実感がないというか、まだ舞台に立つことは先のような気がしていました。

 

実際に演出家の先生にダメ出しを頂いたりすると実感が湧いてきます。

 

1部はお芝居でしたので、少し踊りもありますが同期生と皆でつくるお芝居は楽しかったです。

 

2部はショーですが、踊りのお稽古は大好きでしたので踊れる幸せを感じていました。

 

緊張ですか?

 

全くありませんでした。

 

とにかく楽しくてもっともっと舞台に立ちたいと思いました。

 

実力がないのですが意欲的!!

 

で、本当の舞台の大変さも知らないただただ楽しいだけの時期!!

 

劇団に入ってからもしばらくそうでしたが、下級生と呼ばれる宝塚歌劇団に入ってしばらくの間は大きな責任もありません。

 

ですので、努力していればそれ相応に結果が出る楽しい時期を過ごすことができます。

 

私の場合、往々にして楽しかったのですが!!

 

文化祭を終えたら初舞台のお稽古がすぐに始まりますので、文化祭が終わった

余韻に浸っている暇はありませんでした。

 

今思い返すと、文化祭後から凄い勢いで舞台生活へと変化していったような気がいたします。

 

初舞台まであと少し・・・

 

頑張れ本科生!!

 

 

文化祭が終わると予科生は予科生活の余韻を楽しみます。

 

お稽古にも本格的に集中することができるようになります。

 

ただ、予科生には見えていなかった本科生の大変さをこの時期に知ることはないので、一番のほほんとした時期だったような気がいたします。

 

こうして宝塚音楽学校生の生活は過ぎていくのです。

 

本科生の1日について

 

朝、起きられる際には7:30頃に音楽学校に向かいます。

 

自習稽古と言われる自分だけで練習する時間。

 

私は何故かピアノを頑張っていました。

 

卒業試験では4番でした。(^^)

 

9:00から授業が始まるのでそれまでお稽古をして、9:00からの授業をこなします。

 

17:20ぐらいまで授業があったと思います。

 

その後、宝塚の寮は門限があるのですが22:00だったかと思います。

 

それまではお稽古をできるだけ頑張って帰ります。

 

ただ、帰る頃にはヘトヘト・・・なんて日は次の日の朝の自主稽古はちょっとお休み。

 

自分のペースで頑張れるところも音楽学校という、まだなんの責任もない身であったからだと思います。

 

宝塚にファミリーランドについて

 

今はなき宝塚ファミリーランドで遊んだ!!

 

宝塚音楽学校生のめちゃくちゃ楽しい1日!!

 

以前、宝塚大劇場の向かいの敷地に宝塚ファミリーランドという遊園地がありました。

 

年に1度だけ音楽学校生が自由に遊べる日というのがありました。

 

小学生の頃から来ていた遊園地に音楽学校生として遊んでいることが凄く嬉しかったのを覚えています。

 

休日もお稽古に通っている子がほとんどでしたので、同期生と息抜きをしながら1日遊べる日というのは貴重でした。

 

サーカスがたまたま来ていて見にも行ったなぁ(^^)

 

私の宝塚ファミリーランドの一番の思い出は・・・

 

小学生の頃遊園地が大好きだった私。

 

当時すでに宝ジェンヌだった先輩や先輩の代表さんと遊園地で遊んだこと。

 

今も幸せな思い出としてずーーーーっと残っています。

 

一生頭は上がりませんね。

 

→宝塚音楽学校の3月に続く

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 元宝ジェンヌ主催 港区で楽しい週末 大人の社交パーティー

  • 天皇皇后両陛下 軽井沢にて

  • 元宝ジェンヌの夢を叶える美容マインド!!

  • セルフコーチングとは?コーチが解説するビジネスや恋愛が結果的に上手くいく方法

関連記事

  • 宝塚歌劇団出身・元タカラジェンヌがお伝えする宝塚音楽学校の生徒の1年間の行事や生活について(まとめ)

  • 宝塚音楽学校生の7月 修学旅行(本科)北海道 学年旅行(予科)天橋立

  • 宝塚音楽学校について

  • 宝塚音楽学校 3月 卒業式 宝塚歌劇団入団 後期期末試験(予科)春休み 入学試験

  • 中沢恵璃香(芸名:谷みずせ)の宝塚歌劇団の舞台との出会い

  • 6月 宝塚音楽学校生の前期中間試験(本科)と舞踊会(発表会)