1. TOP
  2. 宝塚音楽学校
  3. 宝塚音楽学校生の7月 修学旅行(本科)北海道 学年旅行(予科)天橋立

宝塚音楽学校生の7月 修学旅行(本科)北海道 学年旅行(予科)天橋立

 2017/09/21 宝塚音楽学校
この記事は約 4 分で読めます。 2,718 Views

宝塚音楽学校の7月は盛りだくさんですね!!

 

・前期試験(予科)

・宝塚国際室内合唱コンクール ゲスト出演(本科)

・修学旅行(本科)

・学年旅行(予科)

・夏休み

 

7月は修学旅行と学年旅行を中心に書いていこうと思います。

 

私が在校中のお話なります。

 

学年旅行(予科)の天橋立について。

 

予科生の頃、兵庫県の宝塚市から日本3景の1つである京都の天橋立に行ってきました。

 

ここで一つ、天橋立は京都にあります。

 

天橋立は海に面していますね。

 

お!!京都なのに海に面しているのですね!!

 

海に面している京都の天橋立へ行った際、音楽学校生の制服を着てお出かけをいたします。

 

この制服でのお出かけがポイントになります。

 

宝塚市から離れるということで予科生としての規則を守らなければならないとは思いつつも、旅行ということで楽しい時間を過ごします。

 

制服を着ての旅行ですので、宝塚音楽学校の制服で写真も撮れるということではしゃいじゃいますよね!!

 

せっかくの天橋立ですから、頭を下にして足の間から海の方を眺めると、あら不思議!!天にかかる橋のようではありませんか!!

 

こちらでも写真を撮りました。(^—^)V

 

あ・・・宝塚市で予科生は、2列に整列して歩くのがなんとなくの決まりとしてありました・・・。ですので、2列で整列しないでお出かけをしたことがありません。

 

なんとなく想像がつきましたでしょうか?

 

旅行中も2列で整列して歩くのがなんとなくの決まりになっているような・・・そんな感じがあります。しかし、せっかくの旅行ですし、写真を撮れば2列ではいられない・・・

 

私はなんとなく楽しんでしまいました!!

 

旅行では、少しは許されるということにしておきましょうか。(・・)

 

 

修学旅行(本科)北海道について。

 

こちら本科生は2列に整列して歩くことは行事のときぐらいでしょうか。

 

普段は整列しないことの方が多いので、2列に整列するときには予科生の見本になるようにビシッと決めます!!

 

さすが本科生!!予科生の習慣が身についているのですね。

 

そんな本科生の修学旅行は北海道です。

 

北海道といえばソフトクリームでしょうか?

 

実は、宝塚音楽学校の生徒は良く動くので食べることも大好きです。

 

同期のエピソードでは、休憩に高速のインターや観光名所に行った際に常にソフトクリームを食べている子がいました。

 

私も初めは一緒に食べていたのですが、さすがに2・3つ程度でそれ以上は食べられない!と思いました。

 

3度の食事もいただきますので、お腹もいっぱいで入らない・・・。

 

今思い返してみても凄かったなぁ・・・あの同期はソフトクリームを何個食べたのだろう?と思います。今度会った時に覚えていたら聞いてみよう!!

 

そんなエピソードもありましたが、一番思い出に残っている場所は、羊ヶ丘展望台のクラークの像の前で撮った写真です。

 

ここでの写真がなぜ一番思い出に残っているのか?

 

予科生の頃、本科生がクラーク像の前で同期全員が同じポーズ撮った写真を見て、素敵だなぁと思っていました。

 

自分が本科生になって、同期全員でクラーク像の前で写真を撮る際は全員で同じポーズをしたりして撮りました。

 

このポーズですが、やはり宝塚音楽学校でレッスンをしているだけあってポーズが決まるのです!!

 

踊りを踊っているかのようなポーズに加えて、演劇をしているので表情が豊か!!

 

同期全員が勢ぞろいしている写真の華やかさといったらありません。

 

宝塚音楽学校の生徒としての写真の中でも凄く貴重で嬉しい思い出の写真を撮れたことに満足した修学旅行でした。

 

こんな様子で楽しかった修学旅行はあっという間にすぎていきました。

 

→宝塚音楽学校の9月へ続く

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 元宝ジェンヌ主催 港区で楽しい週末 大人の社交パーティー

  • 天皇皇后両陛下 軽井沢にて

  • 元宝ジェンヌの夢を叶える美容マインド!!

  • セルフコーチングとは?コーチが解説するビジネスや恋愛が結果的に上手くいく方法

関連記事

  • 宝塚音楽学校 本科生、予科生の1年間の行事

  • 宝塚歌劇団出身・元タカラジェンヌがお伝えする宝塚音楽学校の生徒の1年間の行事や生活について(まとめ)

  • 宝塚音楽学校生の4月 朝澄けいさん 柚木礼音さんとの出会い

  • 宝塚音楽学校 3月 卒業式 宝塚歌劇団入団 後期期末試験(予科)春休み 入学試験

  • 宝塚音楽学校生の9月 前期期末試験(本科) 秋の音楽会へ向けて!

  • 宝塚音楽学校生の12月 劇場実習(本科)後期中間試験(予科)冬休み