1. TOP
  2. 宝塚音楽学校
  3. 宝塚音楽学校 3月 卒業式 宝塚歌劇団入団 後期期末試験(予科)春休み 入学試験

宝塚音楽学校 3月 卒業式 宝塚歌劇団入団 後期期末試験(予科)春休み 入学試験

 2017/10/27 宝塚音楽学校
この記事は約 5 分で読めます。 709 Views

3月は卒業式、宝塚歌劇団入団、後期期末試験(予科)、春休み、入学試験があります。

 

Sponsored Link

卒業式について 

 

本科生の卒業式では予科生は涙、涙の嵐です。

 

私の時は、本科生が予科生のお掃除分担に、音楽学校の校章にメッセージを添えて制服につけてあげるという行事がありました。

 

私は柚希礼音さんにつけていただきました。

 

いざ先輩が卒業される際には、なんだか近くにいるのに遠くに行ってしまうようなそんな気持ちになりました。

 

同じ組などに配属されなければ一緒に過ごす時間も無くなってしまいますし。

 

よく泣きました。

 

この頃、男役だった私は女役に変わって柚希さんと踊りたい!!と手紙に書いたりしていました・・・。

 

実際に、以前から女役に変わろうか迷っていたので、春休み中だけ女役に変わりましたが、すぐに男に戻りました。

 

性格的に男役の方が向いていた・・・。

 

 

宝塚歌劇団入団について

 

本科生は卒業式の後すぐに入団式に向かいます。

 

実はこの入団式は家族が同伴できます。

 

宝ジェンヌの両親は人生で1度だけ劇団に入れちゃうのです!!

(今はどうかわかりません。)

 

私たちはこれから劇団で過ごすことが多くなりますので、身が引き締まる想いで緊張の方が強かったのですが、両親方は喜んでいました。

 

現役の宝塚の劇団生だけが持つことのできる入管証明書!!眺めてニヤニヤしていましたっけ。笑

 

 

そんな中、予科生は後期期末試験です。

 

 試験たくさんありますね・・・。

 

芸術の試験は、大学のように正解があまり無い世界です。

 

ですので、自分の中でよくできたと思っても成績が悪かったり、どんなに頑張っても成績は上がらなかったり、なんとなく適当に受けたら7番とか・・・

 

とにかく成績は悪いことが多かったので、どんな時も良くなるようにめげずに頑張るタイプでした。

 

私は受かっただけでも丸儲け(^—^)V笑

 

春休み(^^)V

 

春休み!!これぞ気楽すぎる春休み!!

 

予科生の頃は、私服などもなんとなく着ていい服、いけない服みたいなのがありました。

 

あまり派手にしてはいけないような感じでしょうか?

 

本科生になると自由です!!

 

どんな洋服を着ても良いのです!!

 

ゆっくり買い物をするなんて日もありました。

 

そして、実家に帰ったりしても少し心に余裕が生まれます。

 

久しぶりに友人にもあったりして過ごしました。

 

お稽古に行っても前よりも気合が入ります。

 

これぞ春休み!!楽しい!!

 

宝塚音楽学校の入学試験が始まる~本科生はお手伝い~

 

そんな中、宝塚音楽学校の入学試験が始まります。

 

友人にアドバイスしたりして、一緒に頑張れたらいいなって思っていました。

 

受験の際の面接は本当に重要なポイントです。

 

技術があっても面接で落ちてしまう子もいます。

 

毎年4月のニュースに合格発表が報道されます。

 

受験スクールのドキュメンタリー映像なども放送されます。

 

その映像を見るたびに合格して人生が変わったなぁと実感致します。

 

宝塚音楽学校は現代人にとってはちょっと厳しすぎる側面もあります。

 

毎日朝のお掃除を1時間半続け、お稽古は朝から夕方まで。

 

10分の休憩時間に制服を脱いで着物にお着替え。

 

休日にもお稽古に通う。(自由ですが・・)

 

他にも色んなことがあります。

 

ただ、宝塚歌劇団に入団してからはこれらの経験が役に立ちます。

 

また、今後の人生においても自信につながります。

 

何より諦めない強い精神力はここで鍛えられたと言っても過言ではありません。

 

私はここで頑張っていなかったら早稲田の大学院まで行く強い精神力はなかったように思います。

 

大学院中も大学に通い、実習に行き、土日はお仕事とでお休みはほぼありませんでしたし・・・。

 

そんなわけで、受験発表当日は、受験生を本科生がお出迎えします。

 

こうしてまた宝塚音楽学校の1年が始まります。

 

宝塚音楽学校の1年間いかがでしたでしょうか?

 

毎年の合格者数は40〜50名と合格者は多くありません。

 

そして、合格後はちょっと大変です。

 

でも、舞台が好きな方には舞台を楽しめる最高の場所です。

 

受験を迷われている方は是非受験することをお勧めいたしております。

 

素敵な後輩が合格されることを楽しみにしております。

→私、谷みずせの宝塚歌劇団時代のプロマイド発見!!

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 元宝ジェンヌ主催 港区で楽しい週末 大人の社交パーティー

  • 天皇皇后両陛下 軽井沢にて

  • 元宝ジェンヌの夢を叶える美容マインド!!

  • セルフコーチングとは?コーチが解説するビジネスや恋愛が結果的に上手くいく方法

関連記事

  • 6月 宝塚音楽学校生の前期中間試験(本科)と舞踊会(発表会)

  • コーチングを取り入れた宝塚音楽学校受験にとって良い考え方

  • 宝塚歌劇団出身・元タカラジェンヌがお伝えする宝塚音楽学校の生徒の1年間の行事や生活について(まとめ)

  • 宝塚音楽学校を受験する試験について ~エピソード~

  • 宝塚音楽学校生の11月 秋の音楽会 宝塚大劇場公演舞台稽古見学

  • 中沢恵璃香(芸名:谷みずせ)の宝塚歌劇団の舞台との出会い