1. TOP
  2. 健康
  3. 宝塚歌劇団出身の元タカラジェンヌがお伝えする35歳からの美容法

宝塚歌劇団出身の元タカラジェンヌがお伝えする35歳からの美容法

 2018/04/01 健康 美容
この記事は約 8 分で読めます。 712 Views
Sponsored Link

宝塚歌劇団出身の元タカラジェンヌがお伝えする35歳からの美容法

 

20代を終えて、30代40代50代へと年齢を重ねて、いつまでも綺麗な女性っています。宝塚歌劇団の先輩は綺麗だなぁといつも思いながら過ごしておりますので、私の憧れでもあり目標の方々です。いつまでも美しい女性のことを世間では美魔女と呼んでいるそうです。私自身も35歳を過ぎてアラフォーと呼ばれる年齢になりました。10年後、20年後も綺麗でいるために美容法を実践していこうと考えております。目指せ!!美魔女!!笑 ということでよろしくお願いいたします。

 

 

美しい女性について

 

美しい女性についてかんがえたときにどんなことを思い浮かべますでしょうか?よくあるのは、年下の男性に「同じ年くらいかと思っていた。」、「年下だと思っていた。」や肌がきれいだったり、若々しかったりするような感じでしょうか。いろいろありますね。また希望としては、「いつまでも女性として見られたい。」、「素敵なマダムになりたい。」、「いつまでも恋人どうしでいたい。」「良い歳のとり方をしたい。」、「綺麗だね。」と言われたいなど様々な希望があるように考えます。美しさをそのままに残して年齢を重ねる美容法を実践していけば、何もしないで過ごすよりずっと綺麗な女性になっていること間違いなし!!かなぁと思います。まだまだ35歳以上のアラフォーです。いつまでも美しくあるためには30代というのは重要なのだそうです。自分なりの美しい女性を目指して楽しく過ごしましょう!!

 

 

体力との向き合い方

 

20代と30代では体力が変わってきます。ですので、体の健康や心の健康など様々な視点を変えて、がむしゃらに努力をするのではなく疲れにくい体と強いメンタルを育てることが重要になってきます。

 

20代の頃はとにかく努力をするのみ!!努力こそ美学!!みたいな時期がありました。とにかく何をするにも努力をしないと先に進まない・・・みたいな感じでしょうか。しかし、30代に入るとがむしゃらに努力をしたからといって良いパフォーマンスが出るとは限りません。なぜならば20代と比べた場合に体力面で多少劣ってくる・・・そんな感覚を持つ時期がくるからです。そして、疲労している自分自身と向き合っていかないと疲労が重なり怪我にもつながってしまうこともあります。ですので、しっかりと疲労を取りながら筋力などをつけていくことが必要になってくるのが30代になります。さらに35歳を超えてくると、だんだんと体力のなさを実感される方が多いのではないでしょうか。そんな時だからこそ、自分自身にあった体力をつけて40代に向かうことが必要だと考えています。

 

ストレッチで柔軟性のある身体を手に入れる

 

私は幼い頃からバレエなど身体を動かす習慣があります。現在はダンスやバレエの講師をしている一方で、経理の仕事をしていることから一日中座って仕事をしていることも多々あります。1日中座ったままの仕事をしていると身体が硬くなってきます。私自身も事務仕事が続いた際には肩こりや腰痛にもなった経験があります。あと経験上よく感じているのは、身体を動かして筋肉があるときの方が集中力も高くなるということです。

 

疲れにくい体を手に入れる上で重要な要素の1つにストレッチというのがあると考えています。ストレッチをして身体に柔軟性が生まれることで怪我をしにくくなることや身体の筋肉が固まった状態から柔らかくなることでストレスが減りリラックスしやすい身体を手に入れることができるようになります。このように日々のストレッチによってしなやかな柔軟性のある身体を手にいれ、リフレッシュした身体が心も身体もサポートしてくれると考えています。

 

 

温泉やサウナ、岩盤浴、ハーブ蒸しで汗をかく

 

温泉ジェンヌの私はよく温泉に行きます。週に1度は行っているような気がいたします。それぐらいに大好きな温泉。温泉がオススメです!!正直温泉が好きなので温泉ばかり通っておりますが温泉でなくても汗をかくことが良いのではないかなと考えています。ですので、サウナ、岩盤浴、ハーブ蒸しなどもよく活用しています。理由と致しましては代謝が上がると考えているからです。温泉、サウナ、岩盤浴、ハーブ蒸しの他にもダンス、バレエなども汗をかきます。身体が芯から暖まることで、身体の中に溜まっている老廃物や疲労物質が出て行くのをサポートしてくれ代謝を上げてくれていると考えています。私は普段から汗をかいたりして代謝を上げておくと、少しの運動で汗をかくようになりました。少しの運動で汗をかかなくなると代謝が落ちていると判断してなるべく代謝を上げる努力をいたします。ただ、温泉やサウナ等はただ入っているだけで汗をかけますので、あまり努力のいらない代謝の上げ方の1つではないかなと考えてお勧めいたします!!

 

注意*水分補給は、なるべく温泉やサウナに入る前に補給をして、水分不足にならないようにこまめに飲むようにしています。無理をせず水分をしっかりと取りながら自分のペースで入ることがお勧めです。

 

代謝をあげて身体を冷やさない

 

20代とは違い、30代に入ると代謝が落ちたように感じる方が多いのではなかと思います。代謝が落ちることによって女性にとって一番怖いのは冷えかなと考えています。「冷えは万病の元」というような言葉は聞いたことはありますでしょうか。身体に冷えている箇所がある場合には病気の表れであるのではないかと考えられているそうです。冷え=病気ではないですが、それぐらいに身体が冷えるということは良くないイメージもあるようです。筋力が低下した際にも身体は冷えますし、運動をすることで血流の流れが良くなるのですから運動をしないとその逆ということになります。運動やエクササイズをしていていない日々を送っていた際、久しぶりに温泉に入ることやバレエで踊ると急に血流が良くなり身体中が痒くなることがあります。血液が全身に行き渡っていなかったのだなと反省しながら痒い身体をかかないように必死です。“笑“日常の生活から全身の血流の流れが良く流れるように普段から運動をしておくのがお勧めです。筋力を鍛えて血流を良くなり代謝が上がれば一石二鳥!!冷えやすい身体ではなく暖かく体温の高い身体を維持できるのがいいですね。

 

 

食生活について〜毎日の食事や飲み物が美肌、美容、見た目の年齢に影響する!?

 

人間の身体は10年前に食べた食べ物の影響があるとも言われています。毎日外食をしていたりですとかコンビニばかりの食生活はしていなかったでしょうか。私の場合はスイーツが好きで、ケーキの食べ放題にもよく行っていました。夜はワインを飲みにお出かけするのも好きでしたし、忙しい時には睡眠が少なくなるなどの不規則な食生活に加えて、体力が落ちた時には栄養ドリンクに頼っていました。また、1日に1本という表示があるにもかかわらず、疲れすぎて3本飲んでも効かないと思うような時もありました。食品添加物は身体にあまり良くないのだろうなと思いながらも手軽でしたのでつい摂取していたような気がいたします。そして、大好きなお菓子を沢山食べていました。砂糖が沢山入っているのは承知の上で食べたいお菓子を食べたいだけ食べていました。野菜をなるべく食べるようにはしてはいたものの、忙しくなると食生活は乱れて栄養価に偏りがあったように感じています。

 

その結果ではないですが、疲れているのに栄養ドリンクを飲んでお菓子を食べ、さらに外食をしてというのでは身体が疲れているのになかなか疲れが取れないわけですよね。助けてと言わんばかりに私の身体が悲鳴をあげていたような気がいたします。このような生活を続けていると生活習慣病や免疫力の低下につながります。そして肌にもニキビができた・・・など、肌トラブルが発生してしまうこともあるでしょう。だからと言ってカロリーがないものや糖質がないような人工甘味料などで補うのはお勧めできません。私たちの身体は食べたもので出来上がっています。食べた食事が身体の一部になると考えた場合に、人工甘味料を食べるのであれば私はお砂糖を選びます。その際、白砂糖ではなくなるべく黒砂糖やハチミツに変えています。ラカントというお砂糖は好きで良く使っています。ラカントはお花畑に行くとある植物ですが、「ラカントS」という商品は無添加で、自然派の甘味料となっていますのでオススメです。目の前にある好きなご飯をたくさん食べるという発想ではなく、10年後の美しさを考えた食事に変えていくことが良いと考えています。

 

ダイエットは無理をしないで!!

 

私は良く細いねと言われます。でも実際には意外と体重があります。(笑)その理由はバレエやダンスをするので筋肉があるからだろうと昔から考えています。では、ダイエットについて記載してみようと思います。ボディケアなので見た目を綺麗にすることや、ジムなどに通って努力するというのは凄いなぁと感心致します。健康のためにも良いですし、美容や美肌への効果にも良さそうですね。お水を飲んでから行えばデトックスにもなりますし、新陳代謝も上がり良いことづくめ!ですね。ところで、ダイエットというとご飯を食べないようにしよう!!とか毎日ジムに通おう!!などと極端なダイエットをしてはいないでしょうか?無理をするとあまり身体に良くないと私は考えています。(つづく・・・)

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • Ericaの詩

  • 北海道の旅(満喫)

  • 宝塚歌劇団出身の元タカラジェンヌがお伝えする35歳からの美容法

  • コーチングについて考える

関連記事

  • 元宝ジェンヌの美容法 お勧めのアロマオイル12 20年以上使用した実践的なアロマオイル 気持ち・心のリセット・リフレッシュ〜美容

  • 健康について考える 添加物 ワインについて 無添加ワインのすすめ ワインの続き~亜硫酸塩を食べ物に使用している例~ 栄養ドリンクについて

  • 美容について 綺麗になるために

  • 健康って気にしたことある?

  • ストレスについて〜元宝ジェンヌのストレス解消法 7つの方法〜

  • 元宝ジェンヌの美しい思考。「もう一度会いたい」と思われる女性について。美人・美女の思考とブスと呼ばれる思考の視点から