1. TOP
  2. 夢を叶えるマインド
  3. 夢を叶えるマインド まずは自分の目標を決めたら突き進む!! 絶対に叶えたい夢は最後の最後まで全力でいきましょう

夢を叶えるマインド まずは自分の目標を決めたら突き進む!! 絶対に叶えたい夢は最後の最後まで全力でいきましょう

 2017/11/26 夢を叶えるマインド
この記事は約 9 分で読めます。 279 Views

夢を叶えるマインドについて

 

軽井沢ジェンヌの中沢恵璃香です。

 

軽井沢出身の宝塚歌劇団出身のジェンヌです。

 

Sponsored Link

私がしてきた自己実現について

 

小学校の夢はバレリーナになることでした。

 

途中で進路変更をして宝塚歌劇団の舞台に立つことにしました。

 

宝塚音楽学校では娘役と記載されていましたが、男役を選びました。

 

宝塚歌劇団の舞台で“谷みずせ”として10年舞台生活を送りました。

 

その後、高校を卒業したいと思い高校を卒業。

 

そのご縁から、早稲田大学に進むこととなりました。

 

早稲田大学では、基礎研究や統計学が必修科目にありました。

 

お墓の年号を調べたり、木の酸素がどれくらい出ているか計算したり、統計は必修ではない3まで受けました。

 

心理学に興味があり臨床心理学を学ぶために大学院に行きました。

 

一方旅行では、舞台人として本場の舞台を観に、ニューヨーク、イギリス、ウィーンでミュージカルを見ました。

 

プラハでは、オペラや人形劇を観劇しました。

 

オーストラリアで全米ヨガアライアンスというヨガインストラクターの資格を取りに行きました。

 

本当の目的はゆっくり遊ぶことでした。

 

ゆっくり遊びながら学ぶことで、今を生きることの大切さを学びました。

 

2017年は大学院を卒業したので、自分を自由にしてあげる1年にしました。

 

自由に動き回ることで、色々な人生や選択肢があることを改めて学びました。

 

おかげで視野が広がり、新たに学びたいことが沢山出てきました。

 

私の人生で絶対叶えたい夢はまだ先にあります。

 

私がなぜ夢を叶えるマインドについて記載しようと思ったのか

 

私は幼い頃から何となく人の考えていることがわかりました。

 

どんな感情でいるのかなど。

 

おかげで私は少々気疲れしてしまいました。

 

私は自分のしたいことを自分で選んでする習慣が小学生の頃からありました。

 

学校の先生の言っていることに疑問を感じたら素直に聞く子供ではありませんでした。

 

学校よりもバレエが優先でした。

 

おかげで問題児になってしまい、クラスの委員長をさせられてしまいました。

 

多くの先生に宝塚歌劇団には行けないと言われました。

 

受験もしない状況下で良く否定されました。

 

でも、諦める気なんてさらさらありませんでしたし考えもしませんでした。

 

時々応援してくれる先生にも巡り会いました。

 

一方、友人にはいろんな相談をされる際に、私は結論ばかり出してしまいました。

 

友人からはわかっているけど、私みたいにはできないと言われました。

 

悩む理由がよくわかりませんでした。

 

女友達からは、良く私が男だったら良かったのにと言われました。

 

(宝塚に入る前の話になります。)

 

その後、いろんな人の感情が情報として入ってきすぎて疲れてしまった私は意図的に見ないことにしました。

 

ただ、その後心理学を学んだのは、たとえ見えたとしても疲れないような強さが欲しかったというのもあります。

 

そして現在は、悩み相談をされた際にどの部分で上手くいっていないのか、話しを聞いていく中で具体的にわかるようになりました。

 

ただ、悩みというのは複雑なもので、悩んでいる現状を維持したいという人がいることもわかりました。

 

本当に悩んでいると思っていても、実際にその状況から引っ張り出そうとすると本人が意図的にその状況にい続けてしまうことがあります。

 

このような場合、私はあくまで本人ではないですし、悩んでいて相談したい、話したいというような目的もあることもありますのでそのままにしておきます。

 

夢を叶えるマインドについて

 

宝塚音楽学校に入った際も大学を受験した際もそうでした。

 

まずは自分の目標を決めたら突き進む!!

 

受かった自分を想像してイメージをする。

 

状況に飛び込んだら後は努力するのみ。

 

以上。

 

仮に落ちたとしても、たいしたことではないのです。

 

人生の選択は沢山あります。

 

自分の幸せは自分で決めればいいのです。

 

宝塚音楽学校の受験の際も、早稲田大学受験の際も落ちたら思考がいくなと判断したのだと思うようにしていました。

 

突き進む際のサポートについてはノウハウを持った人にお願いすることが望ましいと思います。

 

例えばブロードウェイのレベルを知らずに日常のレッスンを受けるのと、本場の凄さを実感してからレッスンするのでは見える世界が違います。

 

先生が本物を知っているかということも多いに関係するでしょう。

 

例えば宝塚受験の場合、宝塚歌劇団の生徒を多く輩出している先生や、元宝塚歌劇団の生徒などは宝塚音楽学校に受かるレベルを知っているということになります。

 

他の先生が受からないというのではなく、近道を知っているということになります。

夢を叶えるための1歩について

 

まず自分の夢をはっきりとさせます。

 

私の場合、夢は1つに絞らずいくつかあります。

 

ただ、絶対に叶えたい夢は最後の最後まで全力でいきましょう!!

 

この際に、自分のしたいことなどでも構いません。

 

例えば、海外旅行に行きたいという夢があったとします。

 

このような場合にネックとなってくるのは時間でしょうか?

 

お金でしょうか?

 

言語などでしょうか?

 

例えば時間に関しては、有給というのもありますし、ワーホリで働きながら行くという選択もあります。

 

お金に関しては、月に5000円貯めれば2年後には行けます。

 

言語については自己紹介と道に迷わない程度、あとはトラブルになった時に片言の単語を並べられるぐらいであれば十分ではないでしょうか。

 

私は、英語をあまり話せませんでしたが、一人で3週間弱オーストラリア旅行に行ってきました。

 

現地に行ってヒヤリングしながら学べばいいかなといった感じでした。

 

正直、一人で3週間も旅をするなんて不安でした。

 

自分自身が行きたい方向に向かう際、初めてのことに関しては必ず不安になります。

 

そこで、私がしたことは飛行機を予約してしまうことでした。

 

せっかく時間とお金を自由に使える環境を手に入れても、怖がっていたら前には進めません。

 

もちろん、行きたくなかったら行かなければいいことです。

 

私はエアーズロックやケアンズの海でグレートバリアリーフを実際に観ることや、一流リゾートの名所でもあるハミルトン島にも行ってみたかったのです。

 

人生一回しかないですし、後悔する人生は絶対に歩みたくないですから。

実践的なアドバイスをお伝え致します。

 

私が、宝塚歌劇団時代に上級生に怒られてしまいあまりにも怖くて劇団に行きたくなくなってしまったことがありました。

 

自分の実力不足を実感してもすぐに上達するわけではありませんでしたし、何年も舞台をこなしてきた上級生からみれば私は生まれたてのひよこのようなものです。

 

そこで、昔から本を読むことで解決をしてきた私が出会った本の内容を実践してみました。

 

後に認知行動療法で学ぶことになる心理学の実践方法でした。

 

場に慣れるということです。

 

ただそれだけです。

 

私は無理やり場にい続ければ大丈夫と言い聞かせて、少々自分自身には荒い方法で克服しました。

 

皆様にはもう少し丁寧な方法をお伝えいたします。

 

まず、自分が宝塚歌劇団のお稽古場に入ることを想像します。

 

旅行の場合には飛行機に乗っている自分を想像してみるといいと思います。

 

この時点では、想像だけでも恐くなることや飛行機に乗るのをやめようかなと後ろ向きな気持ちになるかもしれません。

 

そして、想像をしながらリラックスしていくのです。

 

何度か繰り返しているうちに、想像しただけでは怖く無くなっていることでしょう。

 

そして、あとは飛行機のチケットを購入し、宿泊先を決めてしまえば出かけるのみです。

旅行で気をつけること

 

私は個人旅行をする際、自分の経験から絶対に気をつけることを決めています。

 

女性は特に!!絶対に人目のないところに行かない。

 

ホテルに夕食時間帯には帰宅する。

 

スニーカーを履く。

 

必要最低限の荷物しか持たない。

 

化粧はしないなどです。

 

あくまで観光を目的とした旅行ですので、身の安全は自分でできるだけ守りました。

 

例えば友人と会う際の帰り道はタクシーを使う。

 

でも、国よってはタクシーでそのままどこかへ連れてかれてしまう国もありますので、やはり人目があることが重要だと考えています。

 

そんなわけで、夢を叶える際には夢を決めること。

 

恐怖を感じたら慣れること。

 

そして、準備さえしてしまえばあとはいくだけです。

 

その後、海外に行かないという選択をした場合でも、自分で日本に居たいと思ったことが夢の実現の1つであると考えれば、ある意味では夢は叶うわけです。

 

嫉妬などせず、ご自身の夢を叶える方向に向かってくださいね。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本語の勉強・単語(にほんごのべんきょう・たんご) ~ Japanese language 2

  • 自分を変えられるのは自分 恋愛も仕事も上手くいく10の方法 Erika’s mind

  • 変われない自分にさようなら!変わりたい方の自己実現への第一歩 マインドフルネスの視点から Erika’s mind

  • 元宝ジェンヌ主催  上質な港区のパーティー 「素敵な男女の集まる会」

関連記事

  • 自分を変えられるのは自分 恋愛も仕事も上手くいく10の方法 Erika’s mind

  • コーチング 心理学 マインドフルネス からのサポート開始いたします

  • 夢は自分の思考次第で現実になる〜夢を叶えるための思考の使い方〜