1. TOP
  2. コミュニケーション
  3. 元宝ジェンヌの美しい思考。「もう一度会いたい」と思われる女性について。美人・美女の思考とブスと呼ばれる思考の視点から

元宝ジェンヌの美しい思考。「もう一度会いたい」と思われる女性について。美人・美女の思考とブスと呼ばれる思考の視点から

 2018/02/17 コミュニケーション 宝塚歌劇団 心理学 恋愛 美容
この記事は約 7 分で読めます。 873 Views
Sponsored Link

元宝ジェンヌの美しい思考。「もう一度会いたい」と思われる女性について。美人・美女の思考とブスと呼ばれる思考の視点から。

 

 

思考の若さ・アンチエイジングについて

 

よくある話ですが、年齢を重ねると「私は歳だからできない」とか「歳をとったなぁ・・・」と話される人がいます。往々にしてそのような傾向はありますので、現在自分がそのような言葉を発していても何お問題もありません。しかし、この言葉は習慣化されてしまい、歳を理由に何かを諦めてしまうというようなことが年々多くなってしまします。

 

例えば年齢に応じて体力が衰えるという側面をバレエのレッスンから捉えてみましょう。バレエのレッスンに行って、若い方と自分を比べた時に気になるのが体力でしょうか。10代20代に比べて私はアラフォーです。今、宝塚歌劇団の宝塚音楽学校という学校に入るための受験スクールで講師をしているのですが、ジャンプ力は10代、20代の生徒には負ける気がしませんし、もしダンスを踊った場合にも私の方が持久力はあると思っています。

 

なぜでしょうか?それは今までレッスンという中で習慣化された基礎体力というのが付いているからだと思います。これは、私の思考が「歳だからできない」とは考えていないところにあります。「私は歳だからできない」というのは本当に正しいのでしょうか。私は「歳でもできる」と考えているわけではありませんが、特に何も考えていなくても思考で「できない!!」とあえて考えることもしません。「できない!」という考え方をしなければ自然と若いままでいられます。

 

歳を考える前に歳を気にせずにまずしたいことを初めてみるのがお勧めです。私も、新しいことにどんどん挑戦しています。

 

大学院もその一つですが、「その歳で女性が行くなんて!」とか色々言われました。ただ、大学院に行ってみると学年全体で20人程度ですが、毎年1〜2人ぐらいは同じような学生っているものです。年齢は気にした瞬間から思考が年齢にシフトしてしまい、なぜか何かと理由付けをはじめて動けなくなってしまう場合もあります。見た目としての老化は多少仕方ないと思いますが、思考まで老化してしまうことは、私は好きではありません。顔や身体の老化に関してはちょっと努力すれば綺麗になりますのでそこは努力ですかね?笑

 

新年会〜お花見、飲み会シーズンと新たな出会いの場において「また会いたい!」と思ってもらえる女性の美人思考について

 

そろそろ卒業の時期でしょうか。あと1か月程度で4月になります。新たな出会いの時期ですね。女性として1つ覚えておくと非常に好感度が上がる方法があります。宝ジェンヌは明るい生徒が非常に多いのですが、宝塚音楽学校の受験の時点で素直さが試験の判断の1部に入っていると考えています。宝ジェンヌは素直な子が多いです。実際に多少素直でないと音楽学校に入ってから、そしてその後宝塚歌劇団に入ってからやっていけないかなぁと思います。

 

出会いの中で素直さがあると好感度が上がります。宝ジェンヌは素直に自分の思ったことを言葉にしている方が多いです。

 

例えば、美味しいご飯を食べた時に「美味しい」ということができる。良く合コンなどで男性からモテる言葉である、「さすが!!」、「最高です!!」、「信じられない!!」、「すごーい!!」、「素敵!!」、「そうなんだ!!」、「誠実だね!!」という言葉はわざとらしくなければ言われて嬉しい言葉だと思います。婚活や出会い、恋愛の場面においても使えますね。

 

次第に大人になるにつれて、なんか同じだなぁと思ったり、前にも見たなぁと感じてしまったりして冷めた気分で過ごしてはいないでしょうか。

 

心理学では、自分の過去の経験をもとに記憶が構成されており、過去の経験に基づいて現在の物事を判断してしまうという側面があるといわています。同じことが眼の前で起きていたとしても見えている世界はそれぞれに異なっていて全く違う世界です。

 

例えば、ディズニーランドに行った場合に、行く人が違えば行く場所や楽しみ方というのは基本的には違うものだと考えています。でも、ディズニーランドという意味ではいつ行ってもディズニーランドです。宝塚の舞台も1か月半ぐらい毎日同じ内容の演目で同じ演技や踊り、歌などを披露しなければなりません。もし、宝ジェンヌが1回の公演で演じることに飽きてしまったらどうでしょう。その舞台は死んでしまったように楽しい場所ではなくなってしまうはずです。観劇する側も同じです。舞台では、内容が同じであっても1回1回が初めてであり、新しい場となります。このように、日々の出来事も決して当たり前ではなく、過去の繰り返しでもなく全てが新たらしいのです。

 

当たり前の毎日は当たり前ではない。その時その時が新しい瞬間であり、過去とは違った未来にいるのです。毎日新たな1日を素直な心で過ごすことがお勧めです。そんな女性は「また会いたい」と思ってもらえると考えています。

 

美人・美女の思考 〜子供のような心〜

 

海外のハリウッド女優さんは子供のような心を持っていると思いませんか?宝ジェンヌもそんな心の持ち主です。それは、演技をしているというところにも関係してきます。

 

演劇をする際に一番重要なことは自分以外の人物を演じますので、自分以外の人物になるということを楽しめないと演劇が苦痛で仕方なくなってしまいます。舞台人は特に自分とは全く違う真逆の性格の人物を演じることもあります。

 

さて、なぜハリウッド女優かと言いますと、アメリカの演劇学校などでははじめに人間ではない動物になりきってみるという演技の練習をします。はじめ聞いた時は衝撃的でしたが、「キャッツ」という作品を思い浮かべると納得できますでしょうか。大の大人が“猫”になりきるのです。遊びではなく本気です!!この際、子供のような心を持っていないとやりづらい感じは伝わりますでしょうか。“猫”です。“猫”。私はいつでもできますが!!笑

 

そして、“猫”を演じる際に自分の感性を思いっきり表現していきます。感性って自分の見たことのあるものや感じたことのある中でしか表現ができません。ですので、映画でも絵画でも色んなもの、ホテル一つにしても一流のホテルや食事を知っていないとなかなか表現できない世界になってきます。そんな感性を取り入れる。そして常に新しい気づきや発見を自分に取り入れる。そんな毎日は新しい発見があり楽しいものです。

 

元宝ジェンヌの美しい思考のまとめ

 

思考の若さは実は自分で決めているにすぎないのです。今日から思考の美容、アンチエイジングケアを始めてみてはいかがでしょうか。そして、「また会いたい!!」と思ってもらえる女性って素直に感情を表現出来る女性だと考えています。綺麗な景色を見ても、過去の経験と比べて感動しなかったり、美味しいご飯を食べても「ふ〜ん」みたいな感じよりは一緒に楽しめる女性って素敵です。

 

あとは感性を磨く。何歳になっても新しい芸術に触れることや鑑賞、観劇することは自分の世界観を広げてくれます。今の自分に飽きてしまったならば自分自身で世界観を広げていけばよいことですし、人と人との関わり合い方は常に変化していきますので同じということはないように思います。年齢によっても見える世界はかわります。子供のような心を持って新たな一歩を踏み出してみることは毎日を楽しくさせてくれる。新しい経験を楽しく挑戦してみるというのは思考のアンチエイジングの1つのように考えています。いかがでしたでしょうか。美しい女性の思考についてお伝えいたしました。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 宮崎公演 元宝塚歌劇団による故郷への恩返し公演「私の道」

  • 日本語学校がついにスタート!!&純烈がNHK紅白出場決定!!

  • 松茸山荘(^-^)V

  • コーチングサイトつくりました(^ー^)V

関連記事

  • 心理学の視点から①言語について

  • 夢は自分の思考次第で現実になる〜夢を叶えるための思考の使い方〜

  • 日常生活で行えるネガティブな思考との付き合い方 心理学とコーチングの視点から

  • 私の宝塚歌劇団時代のプロマイドを発見!!

  • 得意なこと不得意なことと正解、不正解について 心理学の視点から(OX問題)

  • 元宝ジェンヌ主催 港区で楽しい週末 大人の社交パーティー