1. TOP
  2. ヨガ
  3. ヨガの資格 全米 ヨガ アライアンス(RYT-200) 費用 一日の流れ 滞在先 最高の講師 ヨガで出会った素敵な仲間 バイロンベイ  観光 ゴールドコースト クルージング 虹 コアラ 蛇 カントリーミュージック

ヨガの資格 全米 ヨガ アライアンス(RYT-200) 費用 一日の流れ 滞在先 最高の講師 ヨガで出会った素敵な仲間 バイロンベイ  観光 ゴールドコースト クルージング 虹 コアラ 蛇 カントリーミュージック

 2018/01/06 ヨガ 海外旅行
この記事は約 8 分で読めます。 198 Views
Sponsored Link

ヨガ講師の資格について

 

2011年の春休み、ヨガ講師の資格である「全米 ヨガ アライアンス認定資格 (RYT-200)」を取得するため、オーストラリアのバイロンベイに行ってきました。

 

ヨガを教えるのに基本的には資格はいりません。

 

ジムなどのインストラクターはシークエンスと呼ばれるヨガの基本的な動きを覚えて教えるので、ヨガインストラクターとして働きたいのであれば資格がなくても直接面接をしに行くのも良いのではないでしょうか。

 

身体の動きが良ければ受かると思います。

 

しかし、近年では「全米 ヨガ アライアンス認定資格 (RYT-200)」の資格を持っている方も多くなってきましたので持っていた方が採用されやすいのかもしれません。

「全米 ヨガ アライアンス認定資格 (RYT-200)」とは?

 

アメリカで設立されたヨガ講師の認定を行っている団体です。

 

YOGAを教えるうえでの基礎を200時間以上は学びましたというような認定になります。

 

私は230時間以上学んだような記憶があります。

 

そのほかの時間にも皆で集まって練習をして、宿題などもあったので実際にはもっと得るものは多かったように思います。

 

基本的にはまじめに受けて学んでいれば誰でも認定が受けられます。

 

この200時間の集中プログラムの内容は、ヨガの歴史と哲学・8肢則・解剖学と生理学・成功するヨガビジネスの運営の仕方などを学びます。

 

芸術、化学、哲学を学ぶだけでなく、自分自身についても学びます。

 

蓄積された知識をもとに、上達した技術、強烈な気づき、ヨガへの深い感謝、新しい友人関係や一新した自分自身の感覚を得ることが出来ます。

 

ヨガを通じてヨガで培った信念は生涯を通じて自分自信を助けてくれるような気がしています。

 

費用 一日の流れ 滞在先

 

費用は大体のコースが30万程度で飛行機や滞在費、食費は別途かかります。

 

滞在費や食事代はセットになって提供している場合がほとんどですので、申し込みを検討する際に問い合わせをしておくと良いでしょう。

 

滞在の際、何人かのお部屋か一人部屋にするかなどもあらかじめ決めてから問い合わせするとよいと思います。

 

ちなみに私は一人部屋にしました。

 

航空券は自分で手配しました。

 

基本的にはほとんど他の費用はかかりませんが、遊んだりもするので、少しは余裕をもってお金の準備をしておくのがお勧めです。

 

一日の流れですが、大体同じような毎日を過ごしていました。

 

Am    6:00      起床

6:30 ~ 8:00  アサーナ

8:00 ~ 9:00  朝食

9:00 ~ 12:00 哲学などのお勉強

Pm 12:00 ~ 14:00 お昼と休憩

14:00 ~ 18:00 お勉強(終了時間は日によって違いました。)

 

こんな流れの毎日でした。

 

途中お手洗いなどの休憩は自由に行って良くて、お勉強中の態勢も色んな意味で自由でした。

 

お昼の休憩時間にはプールで泳ぐのが習慣でしたが、私は日に焼けるのが嫌で夕方が多かったです。

 

海は歩いてすぐでしたので、早朝や昼、夕方や夜にも皆でお出かけして楽しい時間を過ごしていました。

 

最後の日は海でシークエンスをしたりしたもの今では良い思い出です。

 

最高の講師

 

右側に写っているいる先生が「サントーシャ」というヨガ認定コースの運営をしている社長です!!

右側の彼は、以前はアメリカで医師をしていました。

 

現在は、医師ではなくヨガ講師をしています。

 

周りの人から「自由でいいね!!」といわれるそうで!!

 

優しい素敵な先生でした。

歌を教えてくれた先生は山に入って何時間も歌を歌い続けたそうです。

 

みんなでYOGAの曲を歌いました。

 

卒業の儀式なども初めて見る光景で凄く楽しかったのと嬉しかったのを覚えています。

 

インドからは僧侶みたいな服装の先生が来て哲学のお話ししてくれました。

 

シークエンスは何人か先生がいらっしゃいましたが、中に日本人の先生もいて、オーストラリアで頑張っていることが同じ日本人としてうれしくもありました。

 

このように、さまざまな視点を持っているバラエティ溢れる講師の方々に囲まれて過ごして学んだ日々は本当に幸せな時間でした。

 

 

ヨガで出会った素敵な仲間

 

私が過ごしたバイロンベイという場所はオーストラリアの避暑地でした。

 

バイロンベイの中でも小さな島があり、船で移動しないと島から出ることが出来ない場所でした。

 

歩いて3分ほどのところに海がありました。

 

少し移動すれば大きな牧場が広がっています。

 

ゴールドコーストにも車に乗って1時間程度で行ける場所でした。

 

自然の中で過ごすには最高の環境になります。

 

そんな大自然の中であった一生の仲間。

行く前から一生のお付き合いになるというようなことを聞いてはいましたが、特別な時間を過ごしたのだと今も感じています。

 

ヨガでは、環境を通して自分の人間関係の癖を学ぶことができます。

 

その中で、自分がどうふるまえば良いのかを自然と学びながら実践が出来る環境でもあります。

 

毎日同じメンバーと一緒に過ごすことになるわけですから、自分の良い面も悪い面も自然と出てきてしまう。

 

生活習慣なのか、思考なのかわかりませんが本当に不思議です。

 

もともとコミュニティ社会ではなかった環境がコミュニティ社会になる際、対応するための考え方の一つとしてヨガの教えが生まれたともいわれています。

 

朝早起きしてシークエンスをして、朝食から夕食、夕食後もみんなで集まって遊んでいました。

 

今の日本では考えられないような生活ですね。

 

私も自分の癖を学んで自分なりに変わることが出来たのを覚えています。

 

休日には音楽のイベントやちいさな移動型動物園が来ました。

 

音楽はオーストラリアのカントリーミュージックが中心でした。

 

ジブリとかで聞いたことのある曲が実はオーストラリアのカントリーミュージックだと知ったのはこの時かもしれません。

 

聞いたことがあって懐かしい曲・・「カントリーロード」とか日本で聞いた曲ですけどね。

 

移動型動物園では、皆が蛇を首に巻いていました。

 

蛇・・・挑戦してみました。

 

意外と平気でした。笑

こんな感じで毎日が楽しく過ぎていきました。

 

 

クルージングとゴールドコースト観光

 

観光もしたいということで、毎週末は皆で周辺に観光に行っていました。

 

クルージングに乗って河を探検!!

 

クルージング中はなぜか海老の食べ放題でした。

 

海老の殻は河に捨てます。

 

えっ・・・捨てちゃうんですか?河に?って思いましたが現地の方がそうおっしゃるならと思って皆で楽しんで捨てました!!笑

 

クルージング行っているだけなのに大笑いして、思い出すだけでもなぜか笑いが出てきちゃいます。

そして、最後のゴールドコーストへ。

ヨガの認定を全員で頂き、飛行場も近くにある場所で、最後に皆が別れた場所でもあります。

 

大人数でしたのでスイートルームに宿泊!!

 

海外のスイートルームは初めてでしたので、ブッキングをしてくれた方に感謝しました。

 

さすが旅慣れした大人!!

 

皆で夜中まで話しました・・私は睡魔に負けてしまい朝までは無理でした。

 

スイートルームからは虹が見えて最高のロケーションでした。

ゴールドコーストの海は少し粗くて(オーストラリア全般かな?)、気を付けて泳いでいないと流されてしまうので近場で泳ぐのがお勧めです。

 

綺麗な雰囲気の浜辺でした。

 

町並みはそんなに都会ではないですが、観光地らしいおしゃれな雰囲気の町でした。

動物園に行ってコアラと写真を撮ったり、何故かカンガルーと出来るだけ近くで写真を撮ろうとしたりして追いかけてみたり。

こんな感じで最初から最後まで沢山笑ったオーストラリアでの日々。

 

別れ際を思い出すだけで胸がキュンとしてしまいます。

 

素敵な仲間との出会いもある感動の時間。

 

迷っているのであれば是非いかれてみてはいかがでしょうか。

その後、私はオーストラリアを一人で旅行してきましたのでまた記載いたします。

 

お楽しみに!!

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 元宝ジェンヌ主催 港区で楽しい週末 大人の社交パーティー

  • 天皇皇后両陛下 軽井沢にて

  • 元宝ジェンヌの夢を叶える美容マインド!!

  • セルフコーチングとは?コーチが解説するビジネスや恋愛が結果的に上手くいく方法

関連記事

  • 宝塚歌劇団の雪組同期生と海外旅行 グアム

  • 年末年始のウィーン旅行 Vienna 2 シェーンブルン宮殿 ベルヴェデーレ宮殿 グスタフ・クリムト シシィ博物館(エリザベート) 宮廷銀器コレクション St. Stephen’s Cathedral (シュテファン大聖堂)

  • マインドフルネス瞑想 ヨガ 幸せはずっと続くものではないが幸せを感じることは出来る コーチング的な考え方 クリストフ・アンドレの著書について

  • ヨガの基本 パタンジャリ ヨガの8段階の道について The Yamas(ヤマ) The Niyamas(ニヤマ)  プラナヤマ 呼吸について ところでヨガとは? 瞑想を実践して マインドフルネス マインドフルネス瞑想でのネガティブ思考との付き合い方

  • フランス・パリとイギリス・ロンドン 牡蠣で食中毒? Tower of London セント ポール大聖堂 ベイカーストリート シャーロックホームズ フィッシュアンドチップス 

  • ツアーで行くフランス旅行 パリ シャトー モンサンミッシェル オンフルール ノルマンディ エルメスの競馬場 シャンティ Paris ディズニーランド モネの家・庭園!! フランスの歴史〜ベルサイユ宮殿とシャンティー城 マカロン クレームシャンティ