1. TOP
  2. 海外旅行
  3. フランス・パリとイギリス・ロンドン 牡蠣で食中毒? Tower of London セント ポール大聖堂 ベイカーストリート シャーロックホームズ フィッシュアンドチップス 

フランス・パリとイギリス・ロンドン 牡蠣で食中毒? Tower of London セント ポール大聖堂 ベイカーストリート シャーロックホームズ フィッシュアンドチップス 

 2017/09/23 海外旅行
この記事は約 9 分で読めます。 92 Views

2回目の海外旅行はフランス・パリとイギリス・ロンドンに行ってきました。

 

Sponsored Link

フランス観光について

 

フランス・パリと言えば宝塚歌劇団の作品で有名な“ベルサイユのばら”!!

 

植田紳爾先生の演出!!

 

素敵すぎる(^—^)

 

私が宝ジェンヌになりたいと思ったきっかけも“ベルサイユのばら”!!の観劇がきっかけでした。

 

大好きな作品ですので、

 

絶対にパリに行ってベルサイユ宮殿をみたい!!

 

と思いました。

 

宝塚歌劇団の研究科1年生の時に出演させていただきました、パリを背景とした大好きなお芝居とショーの作品

 

脚本:柴田侑宏先生、演出・振付:謝珠栄先生の“凱旋門”

(こちらは映画もあります。)

 

荻田浩一先生演出の“パッサージュ”

 

の本場の地に行けるなんて!!と夢心地気分で行ったのを覚えています。

 

まずは基本中の基本であるルーブル美術館に行ってきました。

 

モナリザの微笑みを見て、思っていたよりも小さくて衝撃を受けました。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチ!!

 

すごく好きな方になりますが、また後日お伝えいたしますのでお楽しみに!

 

凱旋門はこの時には登りませんでしたが、こちらも歴史とともに後日お伝えいたします。

 

何をしていたのかと言いますと、シャンゼリゼ通りなどでショッピングをしながら市内観光をいたしました。

 

ゴッホのお家や、フェルディナン・ドラクロワのアトリエに行ってきました。

 

その中でも好きな作品は、Liberty Leading the People(民衆を導く自由の女神)です。他にも不思議な作品がいくつかありますが、これはロマン主義の時代だったからだと思います。

 

地獄の門、ピカソなどの時代ですね!!

 

今までの印象派のようなアートから一気に違う世界観が表現された時代でした。

 

泊まったホテルはエッフェル塔が見える小さなホテル。

 

壁画が可愛らしくてまるでお姫様のような気分になりました。

 

今考えると、貴族の家かなにかだったのかもしれませんね。

 

牡蠣にあたった!!

 

そして夕食は牡蠣でディナーです!!

 

一等地にあるおしゃれなレストラン。

 

映画のワンシーンに出てきそうな素敵なカップル。

 

私は、牡蠣は苦手だったのですが食べることに致しました。

 

その後、夜の街へ出かけ有名なバーに行って、フランス人になった気分に浸っていました。

 

ホテルに帰り、最高の気分で寝ました。

 

めでたし、めでたし。

 

となるはずが!!身体に異変が・・・あら、私ここで死んでしまうかも・・・と正直思いました。

 

次の日、なんとお医者さんにホテルに来てもらいました

 

あ!!凱旋門の1シーンみたいで素敵!!と思ったものの、あまりの具合悪さに1日お出かけすることはできませんでした。

 

その時、海外保険をかけずに来てしまったので少し焦りました。

 

保険はかけてくるべきだったなぁと・・・。苦笑

 

しかし、1日休んだ次の日はベルサイユ宮殿観光の日ではありませんか!!

 

ここで行かなかったらいつ行けるかわからない・・

 

と思った私たち(またまた凛ちゃんと一緒でした^^)は、午後から観光することに決めました!!

幸い、凛ちゃんのお知り合いの方が案内してくださいましたので、行き帰りは車でした。

 

しかし、辛い・・・少し歩くだけでくらくらしていました。

 

少し歩いては休み、ご飯も食べることができないのでホットチョコレートでカロリーを取っていました。

 

ホットチョコレートは美味しくて、すっかりはまってしまいました!

 

日本のココアとは違ってチョコレートの味が濃くて少しどろっとしています。

 

最近では日本でもよく見かけるようになってきましたが、当時は同じようなドリンクを探してみたもの、あまり見かけることはありませんでした。

 

ホテルなどにしかなかったように思います。

 

ベルサイユ宮殿観光

 

ベルサイユ宮殿ですか?

 

もちろんすごく素敵でした。

 

豪華絢爛な建物!!外観、装飾品、壁画など豪華すぎて圧倒されてしまいました。

 

一番好きなお部屋はもちろんマリーアントワネットのお部屋です。

 

可愛らしいお部屋はまさに宝塚歌劇団で観劇し想像していた以上の品の良さ。

 

しかし、市民の生活が犠牲になっていたことを考えると複雑な気持ちです。そして、現在はこの宮殿の観光における収入は、また市民のためにお金を生み出している・・・考えるとなんとも言えない気持ちにさせられますね。

 

ベルサイユ宮殿へは何回か行っているので、また庭園なども含めてお話いたします。

 

そんなわけでベルサイユ宮殿が造られるきっかけのお話を、次回のパリの旅行の際にお話ししたいと思います。

 

お楽しみに!!

 

そんなわけで牡蠣にあたりながらフランスからロンドンへと移動をいたしました。

ロンドン観光

 

では、ロンドンでの初旅行のお話をいたしましょう。

 

ご飯が食べられないのでとにかくホットチョコレートに頼って生活していました。だいたい同じような味で安定の美味しさでした。

 

ロンドンといえば“フィッシュアンドチップス!!”というわけでいただきました。感想は・・・まぁこんな感じなのかな?という感じでした。

 

観光は、Tower of London・セント ポール大聖堂・ナショナルギャラリーに行ってきました。

 

ロンドン塔では、素敵な宝石があって素敵!!なんて言いながら観光していました。ところが、観光ガイドを聞きながらゾッとしてしまいました。こちらの窓から人を投げ落としました!!とかなんとか・・・一気に怖くなってしまい早くお城から出たいなぁって思っていました。

 

映画で、「ブーリン家の姉妹」という映画も確か舞台はロンドン。そして姉の処刑場もロンドン塔だったと思います。

 

セント ポール大聖堂といえば、チャールズ王太子とダイアナさんの結婚式が行われたりしたテレビで良く見かけるあの大聖堂です。

 

私が行った際は平日でしたのでそんなに人は多くありませんでしたが、イベントなどの際には凄く賑やかになるのだろうなと思いながら大聖堂の椅子に腰掛けていたような気がいたします。

 

そして、ナショナルギャラリーでは閉館までゆっくりと鑑賞を楽しんできました。

 

URL: https://www.hrp.org.uk/tower-of-london/history-and-stories/the-crown-jewels/

 

シャーロックホームズのお家からcity観光

 

次の観光は、「221B Baker Street」へ行ってきました。

 

こちら、駅に着くと既に彼のタイルで造られた壁があり、現実の世界にお話の世界が表現されている。海外らしくて素敵だなと思いました。

 

お家にもお邪魔させていただきました。

 

そして、名刺交換もさせていただきました。(^^)V

 

シャーロックホームズ宅でErikaの看板プレートを購入いたしまして、今でも机の上に飾っております。

 

その後、近くの美術館やお買い物などをしてきました。

 

大英博物館で一番興味があったのは、あのタイタニック号に乗っていた?と噂になった不幸のミイラでした。

 

興味深くミイラの置かれているお部屋に行ってしばらくすると・・・さらなる不調に・・・早く帰ろう!!と博物館を後にしたのを覚えています。

 

バッキンガム宮殿では、ロンドンのあの警備の服を着た警官が入り口に立っていらっしゃったので、これは良く映画や宝塚歌劇の舞台上にも登場するあの警官だ!!と思ってしばらく眺めてしまいました。

 

ただ、不審者だと思われると困るので1・2分程度だったかと思います。

 

街並みを歩きながら拝見し、可愛い外観のお家の中は改装がされたりして実はすごく広いらしい!!などのお話を聞くのは楽しかったです。

ウェスト エンド ミュージカル

あ!!

 

ロンドンといえばミュージカルですよね!!

 

NYのミュージカルが「ブロードウェイ ミュージカル」と呼ばれているのに対して、ロンドンでは「ウェスト エンド ミュージカル」と呼ばれています。

 

私が観劇したのは、「レ・ミゼラブル」「コンタクト」「オペラ座の怪人」でした。

 

「レ・ミゼラブル」

えっ(;;)こんな凄い作品があるんだ・・・涙が止まらない・・・

歌上手すぎるぞ!!もう一回見たい・・・ということで2回観劇いたしました。

 

こちらの作品は映画にもなっておりますので是非観てください。

ヴィクトル・ユーゴーの大作でして、日本の本の名は“ああ無情”です。

この題名なだけあって涙が止まらないので、見られる際は元気な時が良いかと思われます。出来れば海外でのミュージカル観劇が最高にお勧めです!!

 

主人公がパンを1つ盗んだことで19年も監獄生活を送る・・ところから物語はスタートします。

 

今の時代は、食べ物がお腹いっぱいに食べられる!なんて幸せな時代なのでしょう!!

 

「コンタクト」

ちょっと当時の私にはわかりづらかった作品。とにかく主人公の踊りが上手でした。

 

「オペラ座の怪人」

こちらは、前回のNY旅行で嵌ってしまった作品。ただ、NYのファントム役の方がかっこよすぎてしまったため、こちらはあくまで作品として楽しむという結果となりました。

 

こんな感じの3日間でした。3日間?この間によくこんなにいろんな場所に行ったなぁと今思いました。

 

体調も少しずつ良くなった頃に帰国でした。

→タカラジェンヌ 同期生との海外旅行へ続く

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本語の勉強・単語(にほんごのべんきょう・たんご) ~ Japanese language 2

  • 自分を変えられるのは自分 恋愛も仕事も上手くいく10の方法 Erika’s mind

  • 変われない自分にさようなら!変わりたい方の自己実現への第一歩 マインドフルネスの視点から Erika’s mind

  • 元宝ジェンヌ主催  上質な港区のパーティー 「素敵な男女の集まる会」

関連記事

  • 宝塚歌劇団の雪組同期生と海外旅行 グアム

  • ハワイ留学した軽井沢ジェンヌがお伝えするハワイの観光スポット ワイキキ ハワイ行きの飛行機 ハワイの観光 ホノルルといえばワイキキ Waikiki Aquarium (ホノルルのワイキキ水族館)  ホノルルでサーフィン

  • 年末年始のウィーン旅行 Vienna 1 おさえておきたいカフェ モーツアルトのお墓 生誕250周年 「ロミオとジュリエット」ミュージカル 鑑賞 ウィーン・フィル・ハーモニー ニューイヤーコンサート

  • ヨガの資格 全米 ヨガ アライアンス(RYT-200) 費用 一日の流れ 滞在先 最高の講師 ヨガで出会った素敵な仲間 バイロンベイ  観光 ゴールドコースト クルージング 虹 コアラ 蛇 カントリーミュージック

  • ツアーで行くフランス旅行 パリ シャトー モンサンミッシェル オンフルール ノルマンディ エルメスの競馬場 シャンティ Paris ディズニーランド モネの家・庭園!! フランスの歴史〜ベルサイユ宮殿とシャンティー城 マカロン クレームシャンティ

  • バルセロナ ガウディの街