1. TOP
  2. 歴史
  3. バルセロナ ガウディの街

バルセロナ ガウディの街

 2018/05/28 歴史 海外旅行
この記事は約 12 分で読めます。 601 Views
Sponsored Link

バルセロナ ガウディの街

 

地中海のバルセロナは、フランスに近いスペインの北東部の海岸線にあります。2000年以上前に、古代ローマの移民者がバルセロナを創設しました。そんなバルセロナには沢山の歴史があります。有名な建物を記載していようと思います。

 

  1. 古代ローマの城壁
  2. レイ広場の遺跡群
  3. バルセロナ歴史博物館
  4. 大聖堂
  5. サンタ・カテリーナ市場
  6. サン・フェリップ・ネリ
  7. ジェネラリタット宮殿
  8. 市庁舎
  9. ピ協会
  10. ユダヤ人街カル
  11. メルセ教会堂
  12. サンタ・マリア・ダル・マル
  13. リョッジャ・ダ・マル
  14. ピカソ美術館
  15. ボルン文化センター
  16. カタルーニャ衆議会
  17. バルセロナ動物園
  18. 3匹のドラゴン城
  19. カタルーニャ音楽堂
  20. ボケリア市場
  21. リセウ劇場
  22. カタルーニャ図書館
  23. バルセロナ文化センター(CCCB
  24. バルセロナ美術館 MACBA
  25. レイアル広場
  26. コロンブスのモニュメント
  27. グエル邸
  28. 海洋博物館
  29. コロンブスの塔
  30. マレノストゥルム塔
  31. フランシア駅
  32. カタルーニャ歴史博物館

 

ランブラス通り

ランブラス通りはバルセロナで活気のある通りであり非常ににぎやかです。中世のカタルーニャ図書館やロマネスク様式の教会、お花屋さんや美味しそうなジェラートやケーキのお店、レストランやパフォーマーなど様々な人々が集まる場所です。CDショップやリセウ劇場などもあり、文化や芸術が総合的に凝縮したような通りです。途中、ボリケア市場に行ってみると楽しくてノリノリで色んな質問をして買い物をしてしまいます。歩きながら食べるのは最高ですね!!

ランブラス通りのお花屋さん

売店

ジェラート屋さん

ランブラス通りの風景

ケーキ屋さん

 

ボケリア市場・サン・ジュゼップ市場

リセウ劇場

住所:La Rambla,51-59

電話番号:93 485 99 00

 

レイアル広場

ランブラス通りのすぐわきにある広場です。ヤシの木が特徴的です。ここは、お祭りの際には大変にぎやかな様子だそうです。写真を拝見するだけで熱気が伝わってきました。フラメンコ「Los Tarantos」やジャズ「Jamboree」も楽しめる広場となっております。ホテルにも隣接しており、広場を眺めながら過ごす時間も贅沢そうです。

 

ランブラ・ダ・サンタ・モニカ

ランブラス通りの海岸沿いに近い場所には作家であるピラタのモニュメントがあります。

ライオンの像もあります。

コロンブスのモニュメント

ライオンの像のすぐ横には、コロンブスのモニュメントがあります。こちらのコロンブスの塔は高さが50メートルあります。なんでも、アメリカの発見者が新大陸を指さしており、ここでランブラス通りは終わりであることを告げているそうです。この先には海が広がっています。海も素敵ですがその前に、こちらの塔は登ることが出来ます。まずは塔の中へはいいてみました。

 

 

コロンブスのモニュメントの塔の地下でワインを頂いてから~

こちらの地下へ入ってみるとまず目に留まるのが塔のチケット売り場ですがどうもワインの方へ眼が行ってしまう・・・。ということでワインを試飲してみました。ごらんのとおり4種類のワインが用意されていました。

甘くて美味しい赤ワインが目に留まりすぐにオーダーすることにしました。

もちろん美味しかったです!!スペインのワインは飲みやすくてもともと好きですが、デザートに近い美味しいワインは「ん~最高!!」でした。実はチケットつきワインという券があり、ワインを飲んでから塔へ上るか登ってからワインを飲みに戻るかの選択が出来ます。もちろんワインを頂いてから塔へ登りました。エレベーターで!!では、塔からの景色をご覧ください。

 

海と海岸線そしてビーチ

 

バルセロナで最も有名なモニュメントの1つである“クリストファー・コロンブス”は海を指さしています。これは、バルセロナが抱いている海への感謝の気持ちを表しているそうです。そんな海岸は平日から日焼けをしながらゆっくりとした時間を過ごしてる人々を歓迎しているかのようでした。バルセロナの方々は季節に関わらず海を楽しむためにビーチに来るそうです。ビーチ沿いでは露天商の販売があり、可愛い大きな生地を購入してみました。10ユーロでした。

 

お腹がすいたので、ビーチ沿いにあるお店に入ってみることにしました。なんと!!私の大好きなビニャコラーダ!!ということで注文しました。海岸沿いということでシーフードとお勧めの1品を尋ねると、「スパイシーチキン」ということでした。スペインではスパイシーな味覚が人気なのか、お勧めを尋ねるとスパイシーな食べ物を良くお勧めされました。ムール貝!!もピニャコラーダも最高に美味しかったです!!初めての味でした!!

 

お店は、「Pantea GROUP」というお店です。海岸沿いにはあまりお店はないのですぐに見つかると思います。

住所:Ramon Turró, 186-188
電話番号:+34 933 09 12 91

ゴンドラ

観光の船である「ゴロンドリナス号」に乗ることや、バルセロネタ地区とモンジュイックさんを結ぶロープウェイにのって海の上を上空から眺めながら過ごすこともできます。船はこちら!!

こちらがゴンドラです。

中間地点はこんな感じです。

海の上からはこんな感じです。凄く綺麗な景色でした!!

 

ガウディの街 世界遺産!!

 

建築家のアントニー・ガウディは1852年にレウスで生まれました。1926年にバルセロナで永眠しました。バルセロナはガウディのイメージと強い結びつきがあります。バルセロナを訪れる観光客の目的は彼の作品を見に来ることであるといっても過言ではなく、私もその一人でした。バルセロナの魅力の1つは建築物です。古代ローマの遺跡が残っていることや、世界に名高い建築家が現在も建設中です。その中でも独特の建築家の1人としてひときわ際立っていると思われる方がガウディです。

 

ガウディは、自然主義的インスピレーションとたぐいまれな想像力を持ち、独特な世界観の作品をバルセロナに多く残しています。芸術家は支援をして頂くというのが現在も大きな流れだと思っておりますが、ガウディは実業家のエウセビ・グエルのお得意様だったとのことです。文化の水準が分かりますね!!

 

ガウディは沢山の建築物をバルセロナに残しています。ビセンス邸、フィンカ・グエルの建物、グエル邸、カルベット邸、サンタ・テレサ学院、ベリェスグアルドの塔、コロニア・グエル地下礼拝堂などです。

 

バトリョ邸

バトリョ邸は既存の建物を改修した作品です。ガウディは、グラシア通り43番地にある邸宅の改修をしました。曲線が良く使われています。また、動植物などの要素を取り入れており、動物の骨や植物、トカゲなどに着想を得たものや、人工的な要素も取り入れられており、宝石のような質感の表現もされています。

採光用のパティオ

色のグラデーションを利用して自然光を最大限に活かせるような建築様式です。

こちらのシャンデリアも少し不思議な形をしていますね。

屋根裏部屋

放射物のアーチが万サードの屋根構造を支えています。こちらに赤いものが沢山あるのが見えますでしょうか?

キスマークです。こちらの壁には沢山のキスマークが描かれています。私ははじめ、観光客がキスマークを付けていったのかなと思い「私もしたい!!」と口紅を取り出そうとしました。しかし壁の上の方にも沢山あるので・・デザインであることが分かりました。残念。

 

拡大した写真がこちら

投げキッスをしてみた写真はこちら

ドアも不思議で可愛い!

階段も細部までこだわっています

壁も曲線的な形や色や突起している部分も特徴的ですね

夕方に外から見るとこんな感じです。ディズニーランドみたいで可愛い!!

開館時間:9:00~20:00

所在地 :Passeig de Gracia,43

電話番号:93 216 03 06

WEB  :www.casabatllo.cat

 

ラ・ペドレラ

 

ラ・ペドレラとして知られているミラ邸。集合住宅ですが現在はカタルーニャ ラ・ペドレリャ文化財団が所有しています。この建物はグラシア通り92番地にあります。バトリョ邸のすぐ近くにあります。こちらの建物には3つのファサードがあります。屋上はラ・ペドレラで最も印象的な場所です。階段室や貯水タンクを隠す彫刻作品のような煙突があります。

エスパイ・ガウディ

ラ・ペドレラの屋根裏部屋には、レンガでできたカテリーナアーチと呼ばれるアーチが270もあります。巨大なクジラの体内のようだと表現されています。当時は洗濯や物干し場として使用されていました。こちら、エンスパイ・ガウディは2006年松に全面改装が終了しました。天才建築家ガウディの完成作品に隠された革新的な構造に関する情報や説明のためにつくられました。

建築の骨組みですとか、

こちらは鏡越となっております。

建物のデザインの参考にされた素材ですとか、

可愛い椅子ですが、ガウディの代表作品でもあり、美術館などに行くとほとんどの場所にあります。はぁとってガウディから世界に広まったのかもしれないなぁとか考えていました。

 

開館時間:9:00~20:00 (3月~12月)

9:00~18:30 (11月~2月)

所在地 :Passeig de Gracia,92

電話番号:902 40 09 73

WEB    :www.lapedrera.cat

 

サグラダ・ファミリア寺院

 

バルセロナといえばサグラダ・ファミリア!といっても過言ではないくらいにその規模、野心ともに傑出しています。サグラダ・ファミリア贖罪寺院は、エシャムプレ地区方面の1ブロックを占めています。大規模で非常に巨大な石からできています。基礎の部分は5つの身廊からなるラテン十字型です。また先端はセラミックで覆われた細長い塔で高さ100メートルあります。19世紀に建築が始められてガウディは40年間従事したサグラダ・ファミリアは、2026年頃完成予定といわれています。まだ完成していない部分に、高さ170メートルの巨大なドームがあり、この部分がこの建築のなかで最も傑出した部分になるといわれています。

誕生のファサード

受難のファサード

セラミックで覆われたおしゃれなデザイン

円柱の森

中央身廊に丈夫で枝分かれした樹木のような円柱の森が広がっています

夜はワインを飲みながら

 

開館時間:9:00~20:00 ( 4月~9月)

9:00~18:00 (10月~3月)

所在地 :Placa de la Sagrada Familia

電話番号:93 207 30 31

WEB   :www.sagradafamilia.org

 

グエル公園

 

未完成の庭園都市グエル公園は広さ20ヘクタールと広大です。公園を入り口から入るとお出迎えしてくれるのはセラミック製のかけらで覆われた色鮮やかなドラゴン。

その後ろには多柱式広間と呼ばれる円柱の森があります。

多柱式広間

この広間には86本のどーリス式円柱があり、天井はセラミックで覆われたおしゃれな雰囲気を楽しめる。

この広間の上はバルセロナを見渡す絶好の展望台ともいわれる大広間です。

こちらの可愛い建物では、バルセロナ歴史博物館(MUHBA)が「グエル、ガウディとバルセロナ」という展示が行われています。

こちらはショッピングをお楽しみいただけます。

不思議な散歩道

壁に上ってみました!!

記念撮影

 

所在地 :C/d7Olot,s/n

電話番号:902 200 302

WEB       :www.parkguell.cat

 

凱旋門

1888年に開催された、万国博覧会のエントランスとして使用されたレンガのアーチです。昼間から親子ずれでにぎやかでなごやかな雰囲気の場所でした。しばらくベンチに腰かけてシャボン玉をながめていました。

スペイン広場を通って

べネチアの塔

数多くのパビリオンが立ち並ぶ、モンジュイック地方の市所有地の入り口にある塔

カタルーニャ美術館へ向かう途中

こんなに素敵な光景が広がっています。

魔法の噴水

塔の後方に見えるのがカルレス・ブイガスの作品で、水と光の見事なショーを見せてくれます。綺麗でした。こちら、カタルーニャ美術館前。

こちらで少々休憩をしながらサングリア!

カタルーニャ美術館

カタルーニャ美術館は、カタルーニャ芸術の象徴です。こちらでは、1000年にもおよぶ美術品を楽しむことができます。こちらの美術館に所有されているロマネスク壁画のコレクションは世界に1つしかないそうです。このコレクションは20世紀初めに、ピレネー山脈にあるいくつかの教会の回収活動によって集められたそうです。また、20世紀半ばまでの年代順のゴシック芸術作品のコレクションも素晴らしいです。

中の大広間はこんな素敵な雰囲気の場所です。

鉄が素敵!!

屋上へ行くとこんな感じです。

屋上からの眺めはスペインをちょっと上から楽しめちゃいます。

裏側へ行くと綺麗な庭を眺めることができます。

更に右側み見えますのが、バルセロナオリンピックのシンボルです。

休憩にホットチョコレート!!めっちゃ濃厚

安定の味のピザを頂きました。

2階の展示会場の入り口すぐにあった作品!フリーメイソンぽい!!

所在地 :Palau Nacional (モンジュイック公園内)

電話番号:93 622 03 76

WEB   :www.mnac.cat

 

ミロ美術館へ

カタルーニャ美術館をあとにしてお散歩をしながらミロ美術館へ向かいました。

公園も素敵!!

到着して・・・

デモの日でした・・・残念(;;) 一応記念に撮影!!

こんな感じでバルセロナを堪能致しました。

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • セルフコーチングとは?コーチが解説するビジネスや恋愛が結果的に上手くいく方法

  • コーチングとは - コーチングを学ぶ目的や活用方法について  

  • コーチング(こーちんぐ)とは? coach あなたの人生を激変させる!!

  • 元宝ジェンヌ主催  上質な港区のパーティー 「素敵な男女の集まる会」

関連記事

  • ツアーで行くフランス旅行 パリ シャトー モンサンミッシェル オンフルール ノルマンディ エルメスの競馬場 シャンティ Paris ディズニーランド モネの家・庭園!! フランスの歴史〜ベルサイユ宮殿とシャンティー城 マカロン クレームシャンティ

  • ハワイ留学した軽井沢ジェンヌがお伝えするハワイの観光スポット ワイキキ ハワイ行きの飛行機 ハワイの観光 ホノルルといえばワイキキ Waikiki Aquarium (ホノルルのワイキキ水族館)  ホノルルでサーフィン

  • ヨガの資格 全米 ヨガ アライアンス(RYT-200) 費用 一日の流れ 滞在先 最高の講師 ヨガで出会った素敵な仲間 バイロンベイ  観光 ゴールドコースト クルージング 虹 コアラ 蛇 カントリーミュージック

  • 初めての海外旅行 NY(ニューヨーク)*NSYNC(インシンク)BDC(ブロードウェイ ダンス センター)ブロードウェイミュージカル観劇 

  • フランス・パリとイギリス・ロンドン 牡蠣で食中毒? Tower of London セント ポール大聖堂 ベイカーストリート シャーロックホームズ フィッシュアンドチップス 

  • 宝石について