1. TOP
  2. ハワイ Hawaii
  3. ハワイ留学した軽井沢ジェンヌがお伝えするハワイの観光スポット ワイキキ ハワイ行きの飛行機 ハワイの観光 ホノルルといえばワイキキ Waikiki Aquarium (ホノルルのワイキキ水族館)  ホノルルでサーフィン

ハワイ留学した軽井沢ジェンヌがお伝えするハワイの観光スポット ワイキキ ハワイ行きの飛行機 ハワイの観光 ホノルルといえばワイキキ Waikiki Aquarium (ホノルルのワイキキ水族館)  ホノルルでサーフィン

 2018/01/06 ハワイ Hawaii 海外旅行
この記事は約 9 分で読めます。 114 Views
Sponsored Link

ハワイ留学について

 

2013年の夏、ハワイに留学に行きました。

 

理由はごく普通に英語を話せるようになりたい!!という理由でした。

 

ハワイなら安全ですし、友人も来た時に遊べるんじゃないかな?なんて気楽な気持ちで決めました。

 

しかも、学生の青春!!みたいに遊ぶ時間が人生の中になかったので経験してみたかったというのも理由の1つとしてありました。

 

学生気分で遊びたいな・・・と。

 

色んな国のお友達が出来ました。

 

実は仕事を持ち込んで行ってしまったので、皆は勉強以外の時間は遊んでいるのに、私は仕事という時間を取らなければならず・・・仕事と留学と学業を(レポート課題の提出時期でもありました・・)同時並行でこなしていました。

 

最高でした!!

 

レポートを書きに近くのカフェでお茶をしながら、時々こもって仕事をして、時間を作って友人と遊びに行く毎日。

 

体力がなくなってくるとお誘いを断る日もあり少々萎えましたがお仕事をしながらなので仕方ないですね。

 

途中大人な方も何人かいて(仕事の研修やイタリアの女医さんとか)安心感はありましたが、若者である10代や20代前半の友人といる方が楽しいんですよね・・・。

 

遊び方が普通というか時間の流れがゆっくりで笑いが絶えないという感じ。

 

時々大人な部分が出てきちゃって・・・ちょっと恥ずかしいのですが、私の経験したことのない時間の過ごし方を知っていて本当に楽しかったです。

 

そう!!留学の面白い点は、年齢の概念がはずれるというところにもあると思います。

 

何故か中学生と夕食を食べに行きました。笑

 

ハワイ留学に子どもだけで来させた親に対して危ないと思わないのか!!と私に怒りをぶつけてきました。

 

こちらは日本の留学生ですが、スイスの留学生は楽しそうに過ごしていました。

 

一緒に日本の政治の話をしたりして凄い大人びた子でした。

 

私はスイスの政治って良くわからないのに凄いなぁと思ました。

 

10代だけの20歳以上には内緒のパーティーに特別に誘ってくれました。

 

当時の私の年齢を伝えたらしばらく固まっていましたが・・・あはは!!

 

中学生にしてジェントルマン。

 

帰りの飛行機では乗り換えもしっかり一人でしていたのには感心しました。

 

スイスの学校の先生とも仲良くしていたのですが、まるで「サウンドオブミュージック」に出てくるような性格の明るさでいつも笑わせてくれたのを思い出しました。

 

日本の学校の先生とは真逆で先生がふざけちゃうような素敵な方でした。

 

こうゆう自由な先生のところで育つ子どもは幸せだろうなぁと思いました。

 

スイスにも行ってみたいな。(乗り換えで一度行きましたが空港が綺麗でした。)

 

留学は行ってしまえば楽しいことばかりというのが私の本音ですが、友人をつくることや楽しむことが出来ない方においては少々苦労されている姿もみかけました。

 

自分の思考次第といった感じでしょうか。

 

自分の枠外しにもお勧めです。

ハワイ行きの飛行機

 

ハワイといえば日本語が通じる!というイメージがあるかと思います。

 

飛行機の中は日本語が通じて当然と行きの飛行機では思うかもしれません。

 

しかし、日本語が通じにくい外国の添乗員さんもいらっしゃいますので飲み物や食べ物の単語ぐらいは話せるようにしておくとよいと思います。

 

飛行機に乗る時間は日本からですとホノルル空港までおよそ6-7時間程度、復路は7-8時間程度になります。

 

航空券は早めに購入するとエコノミーで大体7-8万円。

 

ぎりぎりに購入すると15-20万円という表示も見たことがあります。

 

何故か片道チケットですと10万円からというのが多かったように思います。(往復の方が格安とは不思議ですね。)

 

留学に行く際の航空券は少し高かったような記憶があります。

 

ツアーで行くのが安いのかもしれないと最近は思うのですが、何となく個人で行ってしまう派です。

ホノルル空港は入国の際はアットホームな感じですが、出国は少しだけ厳しい感じがします。

 

テロへの警戒もあるでしょうし・・。

 

日本人は大丈夫だと思います。

 

空港を後にして、タクシー等でホノルルの中心地に着くとリゾート地という感じがします。

 

それもそのはず。

 

リゾートにするために砂を持ってきてホノルルにビーチを創り、観光都市にした場所ですので。

 

 

ハワイの観光 ホノルルといえばワイキキ

 

ハワイの観光地で最も多くの人が訪れたことのある場所といえばホノルルのワイキキではないでしょうか?

 

昼間は賑やかでサーフィンなどをしている方が多いイメージがあります。

 

2017年4月には、スタンドアップ・バドルボードをしている方を沢山みかけました。

 

昼間ももちろん凄く好きですが、私は日に焼けてしまうのでなかなか長い時間はいることが出来ませんでした。

 

そこで私のお勧めの時間帯は早朝と夕方から夜にかけての時間です。

 

早朝7時ぐらいに行くとあまり人がいないですし、ホテルでは朝食時間ということもあり人眼もあるので安全です。

 

そして明るいけど日は上がっていないとあって最高の時間を過ごせます。

 

私は、毎朝のようにYOGAマットを持っていってYOGAをしていました。笑

 

気持ちよかったです。

そして、夜もお勧めです。

 

夜の海は怖いので入ってはいけませんが、海辺でお話をするのが凄く好きでした。

 

ホテルの飲食店も夜遅くまで営業しているので安全ですし、お酒は飲んではいけない決まりがあるので変な人もいませんし。

 

ビルの後方にダイアモンドヘッドという山を背景とした夜景も素敵です。

他には、ディナークルーズというオプションでお出かけするのもいいですね。

 

また、毎週金曜日の pm7:45~ は、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートが打ち上げている花火を見ることが出来ます。

 

留学中は皆で毎週のように花火をみに行きながら遊んでいました。

 

花火をみるのにお勧めの場所は、ワイキキアーミーミュージャームの近くの浜辺です。

 

金曜日に滞在される際は是非いかれてみてください。

一方、反対側のワイキキであるホノルル動物園側の海岸はマラソンやヨガやBBQなどをしているイメージがあります。

ベンチなどもあり、本を読む人やおじいさんとおばあさんが仲良くしているそんな雰囲気の場所でもあります。

 

昼間は人も多く安全な雰囲気ですが、夜はあまりお勧めしない場所でもあります。

 

Waikiki Aquarium (ホノルルのワイキキ水族館)

 

ワイキキの近くにホノルル動物園やホノルル水族館があります。

 

留学生は動物園に興味がある友人はいませんでした。

 

水族館もそうでしたがふらっと1人で見に行ってきました。

 

ちいさな水族館ですが歴史は110年程の歴史があるそうです。

 

ニモを発見!!

 

あまりにも可愛い、そして気持ちよさそうでうっとりしてしまい、しばらく眺めていました。

Waikiki Aquarium (ワイキキ水族館)

住所:2777 Kalakaua Ave Honolulu,Hi 96815

The bus で19.20番 ワイキキトロリーのグリーンに乗って

営業時間:9:00~16:30

入園料:大人$12、子ども$6 シニア(65歳以上)$5、幼児(3歳以下)無料

 

ホノルルでサーフィン

 

ホノルルの海で少し泳いではゆっくりしながら寝ているというなんとも贅沢な時間を過ごしていました。

 

ただ、留学中お友達になった友人はサーフィンをしている子が多かったような気がします。

 

影響されまして、とりあえず一度サーフィンの体験に行ってみました。

 

この写真は、ビッグボードといって凄く大きなサーフボードですが初心者は波に乗るのが容易にできます。

 

初めてでも波に乗れたので凄く楽しくて最高の気分で写真を撮ったことを覚えています。

初めてのサーフィンは現地のプロの方に教えて頂くのがお勧めです。

 

自力で初めから始めるとロングボードを使用しても波に乗れない・・・ということになるかもしれません。

 

ボードに乗るのにはコツみたいなのがあって、波に乗るタイミングと乗れる波の見分け方、パドリングと呼ばれる水を手でかき分ける場所、ボードに乗る位置など細かく教えて頂いたのを覚えています。

 

その後、何度か友人とサーフィンをしに行ったのですが・・・ここに写っているショートボードで何度も挑戦しましたがボードの上に立つことは出来ませんでした。

友人は簡単に乗っていましたが、レベルが高いんだなぁと憧れました。

 

一人では行く気はしなかったので、これを期にサーフィンはしていません。

 

 

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 日本語の勉強・単語(にほんごのべんきょう・たんご) ~ Japanese language 2

  • 自分を変えられるのは自分 恋愛も仕事も上手くいく10の方法 Erika’s mind

  • 変われない自分にさようなら!変わりたい方の自己実現への第一歩 マインドフルネスの視点から Erika’s mind

  • 元宝ジェンヌ主催  上質な港区のパーティー 「素敵な男女の集まる会」

関連記事

  • ツアーで行くフランス旅行 パリ シャトー モンサンミッシェル オンフルール ノルマンディ エルメスの競馬場 シャンティ Paris ディズニーランド モネの家・庭園!! フランスの歴史〜ベルサイユ宮殿とシャンティー城 マカロン クレームシャンティ

  • 初めての海外旅行 NY(ニューヨーク)*NSYNC(インシンク)BDC(ブロードウェイ ダンス センター)ブロードウェイミュージカル観劇 

  • 宝塚歌劇団の雪組同期生と海外旅行 グアム

  • フランス・パリとイギリス・ロンドン 牡蠣で食中毒? Tower of London セント ポール大聖堂 ベイカーストリート シャーロックホームズ フィッシュアンドチップス 

  • 年末年始のウィーン旅行 Vienna 2 シェーンブルン宮殿 ベルヴェデーレ宮殿 グスタフ・クリムト シシィ博物館(エリザベート) 宮廷銀器コレクション St. Stephen’s Cathedral (シュテファン大聖堂)

  • バルセロナ ガウディの街