1. TOP
  2. コーチング
  3. コーチング認定講座受講

コーチング認定講座受講

 2017/12/14 コーチング
この記事は約 5 分で読めます。 115 Views
Sponsored Link

私の小学校からの夢

 

小学校3年生の時、TVを通じて戦争や飢餓で苦しむ子どもがいることを知りました。

 

当時の私は、毎日お仏壇に手を合わせていました。

 

「平和な世界になりますように。」

 

宝塚歌劇団に入団後、「ワールド・ビジョンジャパン」というところに毎月少額ですが寄付をしていました。

 

私の担当した子どもは「ダス・ソソジト」君でした。

 

毎年贈られてくる成長した写真を楽しみにしながら生活していました。

 

私が宝塚歌劇団に在団中、ファンクラブにつけた名前は「Love&Peace」でした。

 

完全にジョンレノンの影響ですが、彼も平和な世界を望んでいました。

 

ジョンが生前愛した軽井沢の万平ホテルのバーのオーナーである小沢さんにこのことをお伝えしたら、ジョンの大きなパネルをくれました。

 

今でも実家に飾ってあります。

 

つい最近も「World Peace(世界平和)」について活動している方にお会いしました。

 

苫米地英人さん。

コーチングとの出会い

 

コーチングは本で読んだりして知っていました。

 

私は、臨床心理学を学んだので必要ないかなとも思っていました。

 

そんな中、目に入ってきた「世界の戦争と差別をなくすこと」というWord。

 

ルー・タイスさんと苫米地さんが「World Peace」という抽象度の高いゴールを共有してコーチングを広める活動をしていることを知りました。

 

私は、2017年12月2日、3日に「World Peace」のタイトルがついたコーチングの講座があることを知り参加することに決めました。

 

今から10年前の2007年12月4日、ルー・タイスさんと苫米地さんがコーチングを世界に広める活動を始めたそうです。

 

その10年後にあたる日でした。

 

ルー・タイスさんは、教育学修士、心理学者、米国自己啓発界・能力開発の世界的権威、コーチングの創始者です。

 

全米トップ大企業であるフォーチュン500社の60%以上、英国ではFinancial Times誌100社の30%以上の企業をはじめ、連邦政府機関、州政府機関、国防総省、警察にも導入されているそうです。

 

残念ながら私はルー・タイスさんにはお目にかかることはできませんでしたが、生前、

 

「私にはみなさんのサポートが必要です。私を助けて欲しいのではなく、あなたの周囲の人を助けてあげて欲しいのです。」

 

とメッセージを残しているそうです。

 

また、苫米地さんはルー・タイスさんと一緒に世界平和のために世界各国の首脳クラスにコーチングを行ってきたそうです。

 

彼は、「戦争、差別の概念すらない世界にしていきたい。」

 

と広島で行われた平和講演会で述べたそうです。

マーク・シューベルトさんについて

 

今回の講座では、世界のトップで実績を上げているコーチである、マーク・シューベルトさんが来日いたしました。

 

1970年代にルー・タイスさんから直接コーチングを学んだ方です。

 

彼は、オリンピック選手を育てました。

 

実績は、金メダルを29個、全米新記録300個を達成させた国際水泳殿堂入りのコーチです。

 

マイケル・フェルプスさんというオリンピック歴代No.1の金メダル23個の実績を持つコーチです。

 

また、米国オリンピック代表水泳チームの元ヘッドコーチでもあります。

 

ルー・タイス メモリアル パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング認定講座~World Peace Coaching 特別カリキュラム~

 

今回私が受講した講座になります。

 

今はコーチング認定(補)という立場になるそうです。

 

実際にマーク・シューベルトさんのコーチングを体験することが出来ました。

 

守秘義務がありますので内容をお伝えすることはできません。

 

私の感想といたしましては、私が居心地良い空間を人生で初めて見つけたというような感覚を得ております。

 

臨床心理学とは全く違った視点からのアプローチ方法であることも実感致しました。

 

もちろん、心理学を学んだことによってより多くの知識の吸収が出来ていることも実感しております。

 

心理学を学んだ今だからこそ次のステップの学びが始まったようにも感じております。

 

私は、世界平和を本気で願ってはいても、実際に誰も知らない場所に行って平和の活動をするメンタルの強さは持ち合わせていないように思います。

 

そして、勇気をもって活動をされた素晴らしい方だと心から尊敬しております。

 

お会いしてみたかったなぁ・・・

 

これから、私は私の出来る「World Peace」の活動をしていきたいと思います。

 

ということで、コーチもお仕事の1つに加わりました。(^-^)V

 

➡︎ネガティブな思考との付き合い方について

➡︎コーチングの視点から宝塚受験について

 

参考HP: http://www.ticecoach.org/about_ec.html

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • 宮崎公演 元宝塚歌劇団による故郷への恩返し公演「私の道」

  • 日本語学校がついにスタート!!&純烈がNHK紅白出場決定!!

  • 松茸山荘(^-^)V

  • コーチングサイトつくりました(^ー^)V

関連記事

  • コーチングサイトつくりました(^ー^)V

  • コーチングについて考える

  • コーチング 私のゴール設定と現状について マインドの使い方 YOGAでのイメージ瞑想について

  • 自分のしたいことができない・・・

  • コーチングとは - コーチングを学ぶ目的や活用方法について  

  • 夢は自分の思考次第で現実になる〜夢を叶えるための思考の使い方〜