1. TOP
  2. コーチング
  3. したいことをしよう!! 自由に生きる

したいことをしよう!! 自由に生きる

 2017/12/29 コーチング
この記事は約 9 分で読めます。 29 Views

Want to について

 

今は忘年会のシーズンですね!!

 

私は遊びにお出かけをして、自分が今どのくらいの立ち位置にいるのかをなんとなく理解する、そして自分がいかに変わったかを確認するために行ったりします。

 

目的としては、現状を知ることで、また新しい「したい」ことが見つかるからです。

 

なので、基本的にはお酒は飲みません。

 

思考を使っているのが楽しいからだと思います。

 

時々凄く飲みたいタイミングや雰囲気に任せていただくとき以外はなるべく飲まないようにしています。

 

「したい」という欲求に基づいて行動すると自己実現が早く進行します。

 

自分の「したい」ことなので楽しくて仕方ないのであまり努力している感覚がないからです。

 

例えば今こうしてタイピングしていることも好きでしておりますので書いていてすごく楽しいのです。

 

実は、1週間前ぐらいはちょっと書きたくないと思っていました。

 

そうゆう時には書くのをやめます。

 

仕事であれば仕方のない側面も生じる可能性はありますが、このように記載をすることは自由な選択ですので。

 

このように、まずは日常のちょっとしたことについても自分でコントロールをしていくことが大事だと考えます。

 

起業とゴール設定について

 

起業したいと思っておりますので徐々に作業を進めている最中です。

 

でも、少し前は起業をするにあったても自分に何が足りないのかを考えてしまいなかなか先に進むことができませんでした。

 

そして、周りに相談をすればするほどできない理由を教えてもらえるようになりました。

 

相談に乗ってくれた方々は、決して私に夢を諦めさせようとしたのではないはずです。

 

実際に貴重な時間をとってくださり、色んな視点を教えてくださいました。

 

ただ、いろんなことを考え過ぎてしまい先に進めなくなってしまっていたことも事実です。

 

人は悩みを相談した際に、自分の悩みを伝えても100%伝えることはできないのだと思います。

 

人は自分の経験を通じて情報が構成されていますので、それぞれの思考を通じて理解しない限り常に違った光景を見ていることとなります。

 

ですので、自分の世界観というのは世界に1つしかないと思った方が良いのです。

 

忘年会で気軽に話してしまった私のゴールの1つ。

 

「〜には〜いる。」

 

と自分の中では今でもそのゴールに向かって進んでいます。

 

まずはイメージが大事ですのでイメージをしながら。

 

そこで言われたことは、「私は現実的に考えるタイプだから。」「今はどれくらいしているの?」「どうやってそこに行くの?」などの質問攻めにあいました。

 

「確かに今はそうではないかもしれないけどきっと大丈夫。」

 

こんな曖昧な返事をしたら、無理でしょうみたいな顔をされちゃいました。

 

でも、私の周りって実際に「したいこと」で目標達成をしている人が多いし、そうゆうことが現実に起きていることもちゃんと知っている。

 

知っているか知らないかっていうのも重要な視点。

 

ただ、その方は私の経歴も現状も全く知らない方でしたし、話もしなかったので・・・そして、私のゴールへの自分の思考の過程を話たくなかったというのもあるのかもしれません。

 

まだここには記載したくないのでしませんが、宝塚卒業後も色々自己実現をしてきたと思っています。

 

簡単なところでいうとディナーショーを創って開催したり、バレエ教室を立ち上げたり、イベントも1000人の前でしたり、TVにレギュラー番組を持ったり、モデルも着物や洋物、ラジオパーソナリィティ、バレエ、ヨガ、ダンス講師、大学を卒業して大学院に行って、事務仕事にも興味があって経理をしたり、今年はセミナーにX00万以上(自分にとっては大金)を使いました。

 

まだまだ他にも記載できないことを自己実現しています。

 

実は、友人に勧められてした投資でX00万以上消えちゃったりして、お金のことは学びたいなって思い学び始めました。

 

自分がお金の稼ぎ方を実践して成功すれば、自分の周りも幸せになりますし!!

 

そのお金でコーチングを広めることや LOVE & PEACE の活動ができるようにもなりますし。

 

イベントも楽しくできそうですしね。

 

今はやっと巡り合えたコーチングを通じてLOVE & PEACE を広めていきたいと思っています。

 

広めようと思った時に必要なものが見えてきてそれをクリアしようと思って進んでいるのです。

 

自分自身もまだまだみてみたい世界があるって思うからなのですが。

 

周りからしてみると、「何をしているのかよく分からない。」って言われるし、「もうゆっくりしたらいいんじゃない?」「えっ!?」とか言われることもありますが全く気になりませんししません。

 

自分のしたいことだからです。

 

臨床心理士になろうと思って頑張って大学院を卒業したのに・・・いろいろ考えた末に試験を受けようか悩んでいて、相談した方で受けない方がいいといった人は一人もいなくて、「受けといた方が今後のためにいいと思うよ。」という意見が大半でした。

 

母だけは、「あ、あなたには合わないからやめちゃえば。」と・・・。笑

 

面白くて笑ってしまいますよね。

 

臨床心理学の指定大学院は卒業するのにちょっと大変なのですよ。

 

講義に加えて実習も週に2日、実習のSVという実習に対してのご指導をいただくことや、レポートも毎週何枚も書いたりしてとにかくこなしていかないと終わらない。

 

そんな環境で頑張ってきた自分と一度離れて考えてみる。

 

そして、手放してみる。(YOGAで学びました。)

 

宝塚歌劇団を卒業した時にも宝塚という枠から思いっきり外れてみようと思って、ハワイに留学に行くことや、ヨガの資格を取りながらオーストラリアの海で思いっきり自由な時間を過ごしました。

 

そうゆうのは得意だと思います。

 

結局臨床心理学試験を受けなかったことによりコーチングと出会えたので良かったと思っています。

 

またいつでも受験できますしね。

 

ゴールとかって現状の外側に決めてから先に進むものであって、ゴールの行き方がわかっていたら、ただの現状の内側のその先になります。

 

ですので、現状に縛られるのではなく、自分のできなそうなレベルのゴール設定をすることが大事なのです。

 

現実的に考えてゴール設定してはあまりよろしくないのです。

 

でも、それからするとそんなに大きなゴールではないのに・・・できない理由を考えてしまった自分が自分らしくないなぁと思ってしまいました。

 

選択はいつでも自由にできるのです。

 

ドリームキラーについて

 

ドリームキラーとは自分の夢を何かしらの理由をつけて「やめたほうがいいよ。」という存在です。

 

これは特に身近な人であればあるほどドリームキラーになると言われています。

 

ゴールを人には言わないというのがありますが、まさにその通りで、ゴールを話した瞬間に沢山のドリームキラーが出現します。

 

ロールプレイングのゲームみたいで面白いです。

 

安心安全なお城の外に出たら敵に遭遇するみたいな感じでしょうか。

 

本で読んで知っておりましたのでなんとも思いませんでしたが、面白いことにほとんど全てといいていいぐらいにドリームキラーになります。

 

一番は自分の為を思ってくれている優しい存在である人物もドリームキラーになります。

 

また、いつも同じような時間を過ごしていた友人などもそうです。

 

友人同士では、相手が変わってしまうのが嫌な場合もあれば、自分の日常の中での違和感をもとに戻したいというストレス反応が生じることによっても起きます。

 

いづれにしても、本人たちは良かれと思っている場合が多いので、説得する時間を使うのであれば内緒にして行動してしまうことをお勧めいたします。

 

私の場合はもっと知らない世界をみてみたいし、「最終ゴールの〜!!にたどり着きたい。」ので日々楽しく生きることが私の使命です。

 

最近は、即断即決も実践するようにしています。

 

決断する時に迷っているようであればしない方が良いですし、もししたいと思っているのであればすぐにでも1歩を踏み出してみると1歩を踏み出した瞬間から世界が変わります。

 

以前の私はコーチングのセミナーに参加してコーチングの勉強をする金額を聞いてびっくりしました。

 

とりあえず申し込みをしてから考えました。

 

その時にはちょっと高額で諦めてしまいましたが、次の機会に目の前に来た瞬間申し込みに迷いはありませんでした。

 

社会貢献のためと思えば自分はこれからも稼ぐことはできるし、コーチングを学べば人生は飛躍するという確信があったから。

 

そして、癒しが基本にある体質なので向いていると思いました。

 

何がしたいのか?

 

それが重要です。

 

そして、したいと思ったら自分のために決断をしてしまった方がいい。

 

そう考えます。

 

→コーチング 自由 思い込み 常識について

Sponsored Link

\ SNSでシェアしよう! /

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

軽井沢ジェンヌ 中沢恵璃香 宝塚歌劇団出身:谷みずせの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

中沢恵璃香 軽井沢ジェンヌ 芸名:谷みずせ

中沢恵璃香

4歳から小島恵美子バレエ教室にてバレエを始める。

小学校3年生から、KIEミュージカルスクールにて、バレエ・ジャズダンス・声楽・日舞・演劇等を学び始める。

2018年4月 宝塚音楽学校入学

2000年3月〜2009 年5月 宝塚歌劇団出身 谷みずせ (男役)

その後の活動

司会・トークショウ・モデル・ディナーショー(構成・演出)・ラジオパーソナリティ・企業研修他

2014年6月〜2016年5月SBC信越放送 3時は!ららら 「温泉ジェンヌ」 レギュラー出演

講師

2010年 バレエ・シアターダンス

2011年 YOGA

2011年 全米YOGAアライアンス 取得

2012年 YOGAバレエ(独自で考え提案)

2016年度卒業 早稲田大学院(臨床心理学 専門は行動分析学・認知行動療法)

12月 パフォーマンス・エンハスメント・コーチ開始

〜コチーングを受けた人の感想〜

・話を聞いてもらい心がすっきりしました。「がんばる」という言葉があまり良くないということ、楽しんでやっていけることを見つけて自分で取り組んでいくことが大事だと気づきました。次会うときまでに結果を出せるように楽しみながら取り組んでいきます。ありがとうございました。

・今日もありがとう。コーチングのイメージが全然違ってとても入りやすかった!自分がやりたかったことは明確になったけどストレスが全くないのはえりかちゃんのトークか?もっていき方?だと思った。本当に負担を感じず受けることができました。

・接しやすのでなんでも話せる所が最高に良かった。

・隣にいるだけでポジティブなマインドに何か引っ張られている気になる。

・何より楽しい時間になった。楽しい時間にしてくれた?

・会話の中に自分が考えることのない考え方がいくつもあって、発見!?気づきをもらえた。

・えりかさんのコーチングを受けて自分の心の持ちようが変わっていくのを感じました。また、自分の悩みの小ささを実感したことで「こんなことぐらいで・・・」という思いが強く生まれました。前を向いて、心に正直にやるべきことをやっていく、そういった気持ちをもらえました。できなかったことを考えるのではなく、できたことを積み重ねて、自分が決めたゴールに向かっていきます。今日から1、2ヶ月後が楽しみです。本当にありがとうございました。

〜お問い合わせはこちらから〜
LINEのID : @nqr7905r

この人が書いた記事  記事一覧

  • Ericaの詩

  • 北海道の旅(満喫)

  • 宝塚歌劇団出身の元タカラジェンヌがお伝えする35歳からの美容法

  • コーチングについて考える

関連記事

  • 【コーチ・コーチングとは?】 

  • コーチングを取り入れた宝塚音楽学校受験にとって良い考え方

  • 日常生活で行えるネガティブな思考との付き合い方 心理学とコーチングの視点から

  • マインドフルネス瞑想 ヨガ 幸せはずっと続くものではないが幸せを感じることは出来る コーチング的な考え方 クリストフ・アンドレの著書について

  • コーチング 自由 常識 フランツ・カフカ 門 思い込みという思考について

  • 夢は自分の思考次第で現実になる〜夢を叶えるための思考の使い方〜